2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

« かんばれ!受験生 | トップページ | ラクリマ・クリスティ »

2006年5月14日 (日)

クンルンネイゴン

土曜日・日曜日とクンルンネイゴンレベル1のワークショップに参加しました。
体を鍛えることが苦手だったので、五行のポーズで同じ姿勢を7分間キープするのが辛かったですが、クンルンネイゴンの練習は、心の底から「笑って」しまうほど楽しかったです。自然に、体が揺れ、近くの方が笑ったり、泣いたりすると、それは伝染するようで、会場は、一気に笑いの渦に包まれます。笑いは、腹筋を使うようで、今も腹筋が痛いです。日常生活では、心の底から、腹の底から「思いっきり笑う」ってこと、あまりしてなかったし、無駄なものがそぎ落とされた、さわやかな気分。
クンルンをした後、ホテルの部屋で楽しんだヘミシンクワークも、「体は眠って、意識は覚醒」という状態をキープできました。

一番の収穫は、汗をかきやすくなったこと。土曜日の夜、ラクーアの「ヒーリングバーデ」の各種低温サウナを楽しんだのですが、いつもよりも汗をたくさんかいていました。クンルンをやると、体がとても温かくなります。

クンルンネイゴンを紹介してくれた、ヘミシンクの勉強会仲間に、感謝。また、楽しいセミナーの機会を提供してくれた講師のマックス、通訳の方、VOICEのスタッフの皆さん、一緒に参加した皆さん、ありがとうございました。8月のフォローアップセミナー、今から楽しみにしています。
今日は、マックスの「クンルンネイゴン」についての本を紹介します!

クンルンネイゴン

« かんばれ!受験生 | トップページ | ラクリマ・クリスティ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173867/10069384

この記事へのトラックバック一覧です: クンルンネイゴン:

« かんばれ!受験生 | トップページ | ラクリマ・クリスティ »