2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

« クンルンネイゴン | トップページ | IPOにチャレンジ! »

2006年5月17日 (水)

ラクリマ・クリスティ

現在、bunkamuraで「ポンペイの輝き」展覧会をやっていると、友人が教えてくれました。
13年前、ポンペイへ旅行した際、地元のレストランで味わった、「ラクリマ・クリスティ」という名のワインの味が今でも忘れられない。名前の由来がドラマティックだったので、印象が強かった。当時は、まだ、日本では入手困難だったから、余計、興味をひかれた。

6、7年ほど前、毎日新聞のワインに関する連載で、内館牧子さんが、このワインについて絶賛していたのを覚えている。そのおかげか、今では、主要デパートでは手に入るようになっている。いつも買おうと思っているけど、つい、忘れてしまう。今度こそ、あの味を再び楽しみたい。

今では、イタリアも「ユーロ」ですが、その旅行当時は、「リラ」。当時、スペイン語を勉強していたのですが、「ペセタ」という通貨単位で、フランスは、「フランスフラン」、ドイツは「マルク」と、ヨーロッパ方面への旅行は、外貨両替が大変。国境はラクに超えられるのに、その都度現金を両替するのはやっかい。当時、外為取引は、外貨預金を除き、一般的でなかったようですが、外為ディーラーさんは、きっと今以上に大変だったかも。

今は、イギリスやスイスなど一部を除き、ヨーロッパ諸国は「ユーロ」主体だから、随分とシンプル。でも、最近は、難しい相場ですね。

実際、まだ手にしたことのない現物の「ユーロ」。近いうち、ユーロ圏への旅行をしてみたい、なんて考えております。

« クンルンネイゴン | トップページ | IPOにチャレンジ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173867/10106914

この記事へのトラックバック一覧です: ラクリマ・クリスティ:

« クンルンネイゴン | トップページ | IPOにチャレンジ! »