2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

« ゴールデンキャット、モンロー研究所へGO! | トップページ | なぜか、八戸へ »

2006年11月22日 (水)

モンロー研究所より無事に帰ってきました

18日に、ゲートウェイヴォエッジから、帰国しました。
7日間のモンロー研究所での体験は、ヘミシンクだけではなく、アメリカでの「ホームステイ」を満喫できたかのような、充実した日々でした。

食事も「ご馳走」というほどではないけど、アメリカの家庭料理?風で、とても満足でした。ブロッコリーやカリフラワーが、生のままサラダバーに並んでたりします。

ヘミシンクの結果は、というと、毎回、体脱はしていたようです。2日目のセッションでは、会社の自分の机に置かれていた黄色い物体がかすか見えたのですが、それは、遅番出社のマークの「くまのプーさん」のぬいぐるみでした。うっかり帰国後の初出社は遅番、ということを忘れていましたが、ビジョンのおかげで、早起きしなくて済みました。

有名な水晶の写真も、オーブ入りのすばらしい写真が撮れました。水晶の下で、流れ星をたくさん見ることができました。アファメーションを短縮したのを叫んでいたので、願い事ができたかな?と自分では思っています。

リモートビューイングのセッションはありませんでしたが、ジョー・マクモニーグルのお話をタップリ聞けたのが良かったです。彼自身も「透視」で「投資」をされているとのことです。日本から持参した著書に、サインもしてもらいました。

あまりに印象的なことが多すぎて、記事に紹介しようにも、まだ自分の中で整理がつかない状態です。坂本さん・ミッツィさんに提出する体験談を書く際に、まとめていきたいと思います。別ブログを立ち上げるかも、です。

今日の「透視」は、というと、星が丸く並んでいるビジョンだったので、「ユーロ」で、チャート的に「買い」に見えたので、ユーロ円ロングとしました。個人的には、1ユーロ151.50くらいまではいくのではないか?と見ていますが、どうでしょうか?
現在の時間は、151.25付近をうろうろしています。

株は、というと、IPOの抽選申込に復活です。モンロー研滞在中に抽選のあった、「エレコム」「マガシーク」は残念ながら落選。年内、あと2つ当選して、当選回数10回で年を越せればいいな、と思っています。

« ゴールデンキャット、モンロー研究所へGO! | トップページ | なぜか、八戸へ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173867/12776193

この記事へのトラックバック一覧です: モンロー研究所より無事に帰ってきました:

« ゴールデンキャット、モンロー研究所へGO! | トップページ | なぜか、八戸へ »