2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

« トレードスタイルについて考える | トップページ | 指標時のピンポイントトレード »

2008年5月 1日 (木)

春眠から目覚めました。

ここのところ体調がイマイチで、週2回のペースで、酸素カプセルに通っていました。
昨晩も、いつも通り、酸素カプセルに入ったのですが、店員さんが「時間になりましたから、気圧を下げますね~」と言ってから、なかなか迎えに来てくれませんでした。

気がつくと、汗はだらだら、息苦しくなってきて、ナースコールみたいなボタンを恥ずかしいと思いつつ、押してしまいました。

店員さん、酸素カプセルにはもう人がいないと思っていたらしく、慌てて飛んで来ました。何と、予定を40分オーバーしていました。なので、終電ギリギリで、帰宅しました。

あの時、ボタンを押していなければ、ひょっとして、一生、ブログを書けなくなっていたかも知れません。カプセルの中では、死んでしまったパンダのことなどを思いつつ、グッタリ、息遣いも荒くなっていきました。もう少しで、リアルで臨死体験をするところでした。
せめて、時計が見えるような位置においてあれば、恥ずかしがらずにボタンを押せたのに...と、店長さんに提案をしました。

ところが、脳細胞が活性化したのか、4月中旬から、トレードのパフォーマンスが、徐々に回復してきました。

買った直後に冷凍ギョーザ騒動の中国株投信も、購入価格まで、あとちょっとまで盛り返してきたし、証券会社株では、唯一複数単元を所有している、マネックスが、昨日はストップ高、本日も4,100円高と、絶好調です。

何といっても、FXの調子が上向いてきたのが嬉しいです。スイングトレードは苦手ですが、カナダドル円をロングしています。苦手のポンド円ですが、本日はショートで、50pipsをゲットしました。たった、30分のスキャルピングで、取れてしまいました。
最近は、ボリンジャーバンドの順張り(エクスパンション)でも、エントリーして利確できるようになりました。ボリバン、恐るべし。

トレードの研究はしても、英語の勉強はサボり気味なのはイケナイですが、ワールドワイドなキャリアウーマン&トレーダーを目指し、自分に喝!を入れて頑張ります!

« トレードスタイルについて考える | トップページ | 指標時のピンポイントトレード »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173867/41060706

この記事へのトラックバック一覧です: 春眠から目覚めました。:

« トレードスタイルについて考える | トップページ | 指標時のピンポイントトレード »