2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

お気に入り

うれしいたのしいしあわせ日記
ロビと仲間たち
*FXで夢ある未来*
新・脱サラ女sarahのFX日記★☆★what a wonderful FX life★☆★
為替千里眼
子育てしながらFXで経済的不安を解消する方法
FXの王道【羊飼いの外国為替FXブログ】
金持ち母さん貧乏母さん

マイサイト

ゴールデンキャットのヘミシンクでGO!


blogランキング

人気ブログランキング/ブログランキング・にほんブログ村へ
ご支援よろしくお願いします♪

アクセスランキング

興味のある本、CDなどここから検索、購入できます!

おすすめアイテム

ドクターシーラボのスキンケア トライアルキット

10Lまで揃う! ニッセン

使い捨てコンタクトを速配!

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月21日 (日)

アラフォー受験生が行く!

本日は、とある試験のため、平塚まで朝5時起きで行って来ました。

何やら、英語で算数の文章題が出てきて、ビックリしました。
外資系の入社試験、英語で出題されたSPI、といった感じでした。
仕事で、法科大学院の適性試験のようなものを回答させられたことはありますが、そんな問題もチラホラ出題されていました。

「文字を書く」ということを、日常生活ではほとんどしないから、腕が疲れました。もちろん、頭はその数十倍です。

でも、好きな分野の勉強には没頭するから、心身ともに疲れていても、帰りの電車の中、「\SPA!」を読みつつ、新たな投資手法について、あれこれ考えていました。4億円主婦のFX手法、あの4億円主婦の池辺雪子さん、今月発売の複数のマネー雑誌に、登場していますね。「\SPA!」では、先日のトレイダーズ証券主催のセミナー内容の一部が、掲載されていましたよ。

今年は、RSIとブレイクアウトが流行っているみたいですね。
私は、RSIはあまり使いませんが、ボリンジャーバンドのスクイーズからのブレイクアウト、最近よく使っています。あと、トレンドの強さを見る、ADXも、参考にするようになりました。平均移動線だけよりも、トレンド状態がハッキリ分かるから、おススメです。

「何でアラフォーにもなって、いろんな試験にチャレンジし続けるの?」といろんな人に言われます。たとえ合格しても、次の目標を見つけてしまいます。

資格マニアを通り越して、受験依存症、とでもいうのでしょうか?

自分の実力ストレートで勝負できるトレードに賭けてみたい、と思い始め、専業トレーダー生活に憧れるようになりました。でも、専業になったら、トレード以外のことをしなくなりそうで、それが怖いのです。トレード生活をしながら、人の役に立つ技術や学問を研究したい、というのが、理想の人生です。

私の場合、「試験を受けること」が、トレード以外に精一杯頑張れる目標なんです。
受験会場に行くために、乗り物に乗ること、ホテルに泊まること、また、試験の緊張感も、プレッシャーだけど心地よいのです。今の仕事、出張がほとんどないから、受験で遠くの土地へ行けることが、なにより嬉しいです。

少し前までは、1万通貨単位でおそるおそるトレードしていましたが、やっと、5万通貨単位でのトレードに慣れてきました。1トレードは、15~20pips抜きを目標としているので、スキャルとデイトレの中間くらいの時間でトレードというのでしょうか?

まだまだカリスマトレーダーのように、ハイレバレッジでのトレードはできませんが、マイペースで資金を増やして、いずれは、1トレード10万通貨単位でも動じないスキルを習得したいと思います。

2008年9月20日 (土)

ひぇ~大相場

サブプライムショックの時は、ポジションを持っていなかったこともあり、相場の動きを淡々と観察していました。

が、今週は、違いました。みずほインベスターズ証券で当選したFXプライム、なんと、三菱UFJ証券でも、200株も割当になってしまったのです。

でも、目論見書をしっかり読んで、納得の上で、購入申し込みをしました。
英会話学校のGABAの時は、当選したんだけど、資金の流れが目論見書からはよく分からなくて、結局、購入は辞退しましたけど。

こんなに相場環境の悪い中、上場となってしまったFXプライム。大方の予想どおり、初値は公募割れとなってしまいました(-_-;)
伊藤忠のグループ会社だし、私が使用しているのは、エキサイトFXですが、狙ったレートでの約定能力など、サーバがしっかりしているところが気に入っているので、じっくり保有して、売り時を見計らいたいと思います。

今週は、日経225miniは、アメリカと日本の値動きがかみ合わず、サインが出なかったので、1週間、取引なしです。

FXは、いつもはCTのFXA証券でリアルトレードをしていますが、レートの動きが最近迅速な、FXCMジャパンで久しぶりに取引をしてみました。

金曜日は、200pips程ゲットできました。朝はドル円のロング、夜はポンドスイスのロングです。

来週は、友人たちと、高級ホテルでディナービュッフェに行く予定。FXで会費を調達できて、ちょっぴり嬉しいです。

心臓に悪いトルコリラですが、こちらも猛チャージでレートが上がっています。買値まで、もう少しです。スワップは、1万通貨単位の取引なので、すでに5,000円近く、ついています。

10月下旬より、くりっく365で、トルコリラ円など、人気の通貨ペアが追加される、というので、くりっく365デビューをしたいと思っています。

くりっく365の中でも、オリジナルシステムを使用した、会社が人気です。
FX情報のメール配信とか、独自のサービスを提供している会社もあります。

独自システムで定評のある、スター為替で、近いうち口座開設しようと思います。

初めてお取引する方にも安心なスター為替の「くりっく365」

2008年9月17日 (水)

リーマンズショックで思うこと

連休が明けたと思ったら、米大手証券会社のリーマン・ブラザーズの経営破たんというニュース。「まさか、あんな大手が!」とショックです。
保険会社のAIGは、公的資金投入による救済になったとのことですが、保険は、リスクに備える、という証券会社との商品特性の違いから、救済策が取られることになったようです。

外資系企業に勤める友人は、「収入は高いけど、日系企業と違って、雇用の安定はないよ」と、口癖のように言っていました。

なるほど、外資系に勤める方々は、向上心が旺盛で、英語やIT、経済学など、日常的に勉強をしているように思えます。「いつでも転職に備えておかないと」だって。
もちろん、会社での仕事力アップにも役に立つから、一石二鳥です。

私自身は、転職願望は今のところないけれど、今の会社がどんなに好きでも、万が一、経営破たんともなれば、新しい仕事を探さなければならないし。

ということで、十数年振りに、英会話の勉強を再開しようと思います。

旅行会社時代、UDA式の書籍で発音を学んでいた頃、ネイティブの方から、「発音がキレイだね」と褒められたことを思い出し、UDA式で英語に再チャレンジすることにしました。

「声を出して読む~」と、音読ブームだし、朝一番から、発声(発音)練習をすると、目が覚めそうだし。

今は、DVD教材なので、頭出しも便利になりました。
英語の発音 UDA式30音DVD

英語の発音に慣れたら、TOEICにも再チャレンジしてみたいです。

2008年9月 9日 (火)

涙、涙のIPO当選

実は、今日が本当の私の誕生日です。

応募する時から、抽選日が今日だったので、「当選すればいいな」と思っていたFXプライム。
みずほインベスターズ証券で当選しました。
後は、公募割れしなければいいんだけど…

前担当者との相性がよかったので、移管したくはなかったのだけど、近所に支店ができ、あいさつに来られたので、やむなく移管をしました。移管後初、いや、今年初の当選です。

「エキサイトFX」の媒体先でもあり、「カブドットコム証券」のFXシステムも実はFXプライム。
名前のとおり、プライムなサービスがGOODです。伊藤忠グループの信頼感があります。

大手商社のグループ会社の信頼感、「FXプライム」。約定力、情報サービスに定評があります。

2008年9月 8日 (月)

うれしい誕生日プレゼント

9月はゴールデンキャットの誕生月。
アラフォーまっしぐらな、CATです。

8月のマイナス分を取り戻すべく、今月はスキャルピングに挑戦しています。
今月は、ポンドに取り組んでいます。ポンドドル、ポンド円など。

今日は、窓開けスタートだったので、「NYタイムはショート」と思い、思い切ってポンド円をショートに出ましたが、50pips抜き達成!です。

また、ペットのチャートでおなじみの「エキサイトFX」ですが、口座開設→初取引のキャッシュバックキャンペーンで、3,000円入金される、とのメールが。
まるで、誕生日プレゼントをいただいているかのようです。

「エキサイトFX」では、ニュースインパクトという、ニュースが相場に与える影響度(インパクト)をビジュアル化し、リアルタイムで表示する“業界初”のサービスを始めました。

これは、影響度の高いキーワードがタグクラウド方式で表示されたり、相場影響度を表示したりと、難しいファンダメンタルズを、チャートと一緒に表示することで、価格変動との関連付けがパッと分かるというもの。なかなか便利です。
1万円からのFX。エキサイトFX『外為ルネッサンス』   ←初心者におススメ

昨日は、マジメにチャート分析をしていました。努力の結果が表れたのでしょうか?

今は、「ココが買い時」と思って仕込んだトルコリラ円の様子を見守っています。

2008年9月 7日 (日)

続・トレイダーズ証券のセミナーレビュー

既にカリスマブロガーさんのブログにも登場していますが、カリスマ主婦トレーダー、池辺雪子さんのセミナーについて。

8月30日の虎ノ門パストラル、悪天候にも関わらず、大盛況です。

1

池辺氏は、FXのセミナー講師は、トレイダーズ証券主催のものが初めてのようですが、フラワーアレンジメントの先生をされているので、やさしい口調で、わかりやすくトレードテクニックについて語って下さいました。

2

池辺氏のFX本は、9月末~10月初旬、発売予定だそうです。

その内容に触れる可能性があるため、セミナーの内容を少しだけ…

今回のセミナーでは、RSI(相対力指数)という、オシレーター系のテクニカル指標を中心に、説明がありました。一般的には、逆張りで使用し30%を割り込むと「買いシグナル」、70%を超えると「売りシグナル」という使用法があります。

池辺氏の場合は、長期と短期のRSIを表示させ、その乖離が大きくなったとき、ポジションを持つ、というものです。

短期>長期の場合は「売り」、長期>短期の場合は「買い」とのことです。
ゴールデンキャット的な見方をプラスすると、この乖離+高い方、低い方がそれぞれ70、30の値を超えて(割り込んで)いる場合が、絶妙なエントリーチャンスのように見えてきました。

平均移動線からの乖離は、株でもよく使用するテクニカル指標ですが、RSIも、面白い使い方があるのだな、と感心しました。

トレイダーズ証券では、口座開設者限定で、池辺氏レポートの閲覧や、トレーディングスクール開講を計画中とか。

これからも、個人投資家を講師に迎えたセミナーを充実させていく、とのことなので、真剣にFXに取り組みたい方に、おススメの会社です。

FXならトレイダーズ証券

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

おすすめ証券会社

楽天証券
オンライントレーディングソフト
「マーケットスピード」が好評!
SBI証券
手数料で比べるなら、やっぱりSBI証券。IPOもFXも好評です。
カブドットコム証券
自動売買・kabuマシーンが好評!預かり資産があれば非前金制も選択可能。

FX会社

外為ジャパン
時間成行注文OK!仲値トレードに便利です

ALL外為比較