2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

お気に入り

うれしいたのしいしあわせ日記
ロビと仲間たち
*FXで夢ある未来*
新・脱サラ女sarahのFX日記★☆★what a wonderful FX life★☆★
為替千里眼
子育てしながらFXで経済的不安を解消する方法
FXの王道【羊飼いの外国為替FXブログ】
金持ち母さん貧乏母さん

マイサイト

ゴールデンキャットのヘミシンクでGO!


blogランキング

人気ブログランキング/ブログランキング・にほんブログ村へ
ご支援よろしくお願いします♪

アクセスランキング

興味のある本、CDなどここから検索、購入できます!

おすすめアイテム

ドクターシーラボのスキンケア トライアルキット

10Lまで揃う! ニッセン

使い捨てコンタクトを速配!

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月28日 (金)

サイゼリヤの株主総会

27日は、サイゼリヤ株主総会@野田へ行ってきました。

冒頭に、メラミン混入中国産ピザ生地の件のお詫び、デリバティブの損失の件のお詫びがありました。

「激しい総会になるのかな?」、予想通り、話題は、上記2点に集中していました。質問される方も、冷静に発言されていて、落ち着いた雰囲気の総会でした。

若い方が多いのかな?と思っていましたが、意外に、ご年配の株主が多いように見受けられました。おそらく、株主優待を利用して、三世代揃って、外食を楽しむために、株主になった方が多いのかな?と思いました。

正垣社長は、サイゼリヤの今後について、熱く語って下さいました。2010年を、飛躍の年にしたい、とのことでした。お客様を第一に考えた対応、「包み隠さず、迅速に、正直に」株価に影響を及ぼす可能性のある事象については、真っ先に株主様へ報告したい、と、語る社長の姿から、今の苦境を乗り切れるのではないか、という安心感が感じられました。

懇親会は、サイゼリヤの料理の他、ローストビーフやお寿司などもある、立食形式でした。ワインやビールもありました。割り込みなどもなく、落ち着いた雰囲気でした。ワインと共に、普段はなかなか食べない、ブルーチーズなどもいただきました。
お土産は、オリーブオイルをいただきました。

帰り際、正垣社長とお話しすることができました。地元埼玉の企業なので、応援している、ということ、自分がスペイン語を学んでいたので、メキシコ料理(タコス)やスペイン料理(パエリア)があって、嬉しいということ、これからも、安くておいしい料理を期待してる、ということなどをお話しました。「ご期待に添えるよう、頑張ります!」社長の、力強い言葉に、今日はストップ安でしたが、今後の株価に、期待したいところです。

と、ストップ安の株の穴埋めをするかのごとく、今日もFXのトレードをしました。ユロドルのショートで挑みました。ロンドンタイムで、絶妙なタイミングでエントリーできたのですが、お酒を飲んでのトレードは、ダメですね。マウスが滑ってエクジットのタイミングを逃してしまい、ニューヨークタイムで、なんとか、10pips獲得できました。

「飲んだらトレードしない!」またまた反省しきりです。

2008年11月27日 (木)

ブルームバーグTV

ブルームバーグTVを見ながら、初めてトレードをしました。

ケーブルテレビやスカパー!でも見られますが、テレビのチャンネルの選択肢が増えると、「テレビっ子」になってしまいそうなので、パソコンで見ることにしました。楽天証券のプレミアムサービスで、申込みをしました。525円で、口座開設者の場合、ログイン後、すぐに契約ができます。

日本株、IPO、世界の経済ニュース、24時間、金融に関する情報を収集できるのが、いいですね。

そのおかげなのか、今日はドル円ロング1トレードのみで、30pips獲得できました。

これから、サイゼリヤの株主総会へ出かけます。

2008年11月26日 (水)

今日も利確祭り!

スキャルビングは、ツールを整えると、結果がすぐに表れるみたいです。
FXA証券メインでやっていますが、注文が滑りにくくなりました。狙ったレートで成り行きでも約定することが多くなった気がします。これも、光回線のおかげなのかも?です。

負けトレードもこなしつつ、ドル円ショート、ユロドルロングを中心に、約50pips取れました。

明日はサイゼリヤの株主総会に行くので、早起きしなきゃ、だからトレードはやらないかも、です。

2008年11月25日 (火)

すごいぞ!フレッツ光

22日の午後3時頃、フレッツ光が開通しました!

インターネットは、すぐに接続できたのだけど、無線LANのアクセスポイントを、ひかり電話ルータに変更したため、リンクステーションに接続できないトラブルが続きました。

でも、バッファローは、サポートがいいですね。だいぶ前に購入したリンクステーションでしたが、WindowsVista用のソフトをダウンロードすることで、以前と同じように、使えるようになりました。トラブル解消に、まる2日かかってしまいました。

現在、無線LAN使用ですが、25Mbpsくらい速度が出ているので、以前の20倍程の速さになっています。ソフトウェアのダウンロードの時に、速さを実感できました。

トレードは、というと、本日は振替休日でしたが、参戦しました。

すべて1時間以内で決済するスキャルピングで、6勝4敗。約22,000円の収益です。

説明がわかりやすく、手法の再現がしやすく、レンジ相場でも勝率がいい「デイトレンドFX」ですが、1トレードあたりの獲得pipsが少ないので、もう少し、ダイナミックなトレードもしてみたい、と、思うようになりました。そこで、新たな手法にチャレンジしてみました。

使用するテクニカル等、トレードの組み立て方は、「FXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版」と相通ずるものがあります。スキャルの割に、「ホームラン」を狙う、といった感じです。

勝率は、「デイトレンドFX」より落ちる感じはありますが、ストップが入れやすいから、負けも受け入れやすくなり、数多くのトレードをこなせる、といった感じ。

デイトレンドFX」が初級向けなら、こちらは、少々お高いですが、中~上級者におススメです。確かに、プロが使いそうな時間足、手法です。マット今井さんのホームページも、10分足のMACD、公開してるしね。
スキャルピング FX プロ ~プロも使う追撃シグナルで短期安全資産運用~

練習すればするほど、上達しそうなので、明日からのトレードがますます楽しみになりそうです。

2008年11月21日 (金)

ワインよりFX!

昨日は、ボージョレ・ヌーボーの解禁日。でも、カリスマトレーダー達は、「飲んだらトレードしない」そうで、それを思い出したら、ワインはあきらめ、トレードを選びました。

今回は、ドル円ショートで挑みました。「もうすぐストップか?」という危機がありましたが、あれよあれよと円高になり、約80pips、45,000円以上の利益確定。

でも、朝までホールドしていたら、10万円以上になっていたんです。ちょっと、悔しい。

明日、フレッツ光へのコース変更なので、明け方は、インターネットが使えなくなります。でも、FXのゴールデンタイムは、まだ使えるみたいなので、ワインは、明日までお預けで、トレードをしちゃうと思います。

2008年11月20日 (木)

ドーハでリベンジ!

今日のW杯最終予選、圧巻でしたね。日本選手、ノリノリといった感じ。得点力も発揮して、次の試合への明るさも見えてきました。

ドーハの悲劇は、代々木公園で知りました。ちょうど、ユーミンのコンサートが終わったので、パブリックビューをやってたみたいで、公園に行ったら、「悲鳴」があちらこちらから聴こえて…

サッカーにあまり興味のなかった私でさえ、なんか悲しくなってきちゃいました。

今では、埼玉の地の利を生かして、埼玉ダービーとか、観戦してますけどね。

トレードは、少し調子を戻しました。一昨日はマイナス50pipsでしたが、昨日はプラス25pips。ボージョレヌーボーで、少し贅沢なディナーが楽しめそうです。

2008年11月18日 (火)

ヒーリングの不思議な力

日曜日に、デトックスヒーリングを受けました。その効果は、不思議な形で表れました。

会社の隣の席の人が、社内の自動販売機で、午後の紅茶1本買おうとして、その分だけお金を入れたのに、なんと4本出てきてしまいました。

自販機管理会社に連絡したら、「プレゼントします。」と、残り3本をいただきました。

会社まで浄化したゃったのかしらん。以前も、ヒーリングを受けた後、同じようなことがありました。

それと、トレードに復帰しました。ユーロドルのショート、凪の値動きだったので、6pipsでしたが、なんとか利確できました。

週の始めのトレードがうまくいくと、気分がいいですね。

今日も通勤電車、ラッシュにも関わらず、次の駅で座れてラッキーでした。

この調子が続くといいなぁ。

2008年11月17日 (月)

新たなるステージへ

土曜日は、久しぶりに六本木ヒルズへ行きました。
雑貨店で、アメリカやヨーロッパの電波に対応した、ワールドワイドな電波時計を見つけました。少しお値段が高かったので、即買いはしませんでしたが、クリスマスあたり、買っちゃうかも、です。

現在、トレード環境改善化計画を実施中で、兼業の身ながら、2台のパソコンを使用してトレードしていますが、トレーダーとしての士気向上のため、

・世界の時刻が分かる電波時計の購入
・ブルームバーグTVの視聴

を計画中です。専用のトレードルームはまだないけれど、5万円もする、ひじ掛付きのオフィスチェアーも調達し(知人が使用して、難関国家試験に合格した、という、デスクワークに最適、縁起物の椅子です)、着々と準備を進めています。

日曜日は、デトックスヒーリングをしてもらいました。

先週は、いろいろなことに振り回され、体調は最悪、トレードも、2トレードしかできませんでした。

会社での嫌な出来事もあり、これらをすべて忘れたい、という思いもあり、思い切って受けましたが、久しぶりに、霧が晴れたような、スッキリした気分になれました。

それと、私の師匠?である、カリスマ専業トレーダー、Sarahさんが、ついに法人化されるとブログで発表されていました。

法人化は、兼業トレーダーからしてみれば、専業トレーダーも「雲の上の存在」なのに、その上をいっちゃうんです。やっぱりスゴイです。

私は、株主総会に出席するたび、「社長業をやってみたい」という思いが強くなってきました。でも、No.2、スーパーサブとして、手腕を発揮する、と、何人かの占い師に言われてしまったから、「一人社員なら、順位はないからNo,1でもいいじゃん」と、勝手に思っています。

来年の春あたり、OLと兼業かもですが、法人を設立することになりそうなんです。
今の勤務先が安泰なら、「OL兼社長」という、不思議な立場になるのかしらん。
ちなみに、FXだけの会社にしない予定(カフェとか)なので、トレードの腕前は、そこそこでも、設立に踏み切ろう、と考えています。

今吹き荒れている、不況の波に巻き込まれないよう、しっかりトレードの実力をつけていきたいと思っています。

2008年11月13日 (木)

うれしいコメント

このごろ、ブログ仲間で、「ブログ辞めたい病」な人、多いのね。投資系ブログだと、ロスカット続きだと、気持ち分かります。

私の投資の師匠的存在、女医のチャンボさんも、仕事と家庭の両立が大変で、ブログを辞められました。チャンボさんのブログがなくなったのが、とても辛かったかな?


でも、ドル円ショートで、またまた2連勝。理不尽には負けません。

ブログのコメント、mixiのメッセージも、私の力となってくれています。

「灯」、そう、細木数子の占いで、火星人マイナスだし、中森じゅあんさんの占いでは、ズバリ「灯火」ですよ。アセンダントは獅子座で、これも火の要素です。私は、ラテン系の言語も話すし、なかなか情熱的なのね。

でも、麻生さん、安倍さんと同じ乙女座生まれだから、水の要素もあるから、中和している?感じです。

今日の週刊文春の中吊り広告、面白いですね。田母神氏の「逆噴射」人生だとか。

文民統制的な思想については、問題だと思いますが、民間企業だったら、「熱血上司」として慕われるかも?

上層部に意見したい、という姿勢だけは、カッコいいんだけど。

言論の自由は、普通のOLにも、あったらなあ。

泣き寝入りは、しないわよ!

2008年11月12日 (水)

FXの甘いワナ

昨日、ドル円ロングで大失敗をしたゴールデンキャットですが、ドテンをした2ポジション、1つは利益確定、もう一つは、「あと少しでリミット」というところまで来ています。やれやれ。

本職ではありませんが、私はファイナンシャルプランナーでもあるのです。
いつかは、投資関係の本の執筆、セミナー講師もやってみたいと思っています。

FXに関するサイト、書籍は、「暇さえあれば」チェックしています。
今日は、めずらしくマジメなお話を書こうと思います。
FXをやってみたい人に、どうしても、伝えたいメッセージがあるので、スミマセン。

今日も、FOREX PRESSという外国為替取引ニュースポータルサイトで、興味深い記事を見つけました。楽天証券経済研究所客員研究員の山崎元氏の「気軽なFX」に対する警告という記事。

おそらく「ロハス」という言葉がタイトルに入った、FXの入門書についての批評だと思われます。結構、売れているみたいです。その本だとしたら、私、その著者の株式セミナーなどに、何度か行ったことがあります。美人だし、私が憧れているファイナンシャルプランナーの一人でもあります。

株式については、入門セミナーだし、さすがに、信用取引の詳細な説明などは、1時間半のセミナーでは、ありませんでした。現物株でも、上場廃止など、いろんなリスクがありますが、それらについては、一通り、わかりやすく説明をされていたので、「さすがなだ」と感心しました。

ところが、その方のFXの書籍、会社の昼休みに読んでいましたが、山崎さんのおっしゃるように、FXについて、リスクよりも、メリットを強調した内容になっているように思えました。

投資の初めの1冊については、慎重に選ぶべきなのに、こういう著者のバイアスのかかった1冊を最初に選んでしまうと、「FXの甘いワナ」にはまってしまう危険をはらんでいます。

円と外貨の為替差益を軽視して、スワップ偏重の取引を続けていくと、知らず知らずのうち、ロスカットの悲劇に巻き込まれてしまうかもしれません。著者の名誉のために一言付け加えると、ファイナンシャルプランナーの第一人者でさえ、正しい知識を伝えきれない、それだけ、FXって、難しいんです。

私は、初心者向け書籍は、かなり読みましたが、最初の1冊は、FX投資に的を絞ったら、ダックビルさんの緑本、外貨投資全般なら、マット今井さんの書籍をおススメします。
FXのリスクとメリットが、偏りなく、とても分かりやすく説明されています。

ダックビル(山岡和雅)さんの本
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール―『通貨ペア』の選び方から『チャート分析』まで

マット今井(今井雅人)さんの本
外貨投資をやさしく教えてくれる本

ちなみに、私、アマゾンで、「金猫」というペンネームで、レビュー書いています。
テクニカル入門書や、アフィリエイト関連の書評も書いております。

私の周りにも、「FXやりた~い!」という人、大勢います。リスクについて、正しい知識を学んでから、FXを始めてもらいたいので、「FXはいいよ」とは話しません。書籍で知識を、デモトレードで、取引の感覚(操作や値動きなど)を十分に習得してから、リアルデビューしてもらいたいなぁと思っています。質問を受けたら、自分の体験談や、分かる範囲での情報収集方法などは教えてあげています。「親切でない」と思う人もいるかもしれないけど、投資は自己責任、100%持論を伝えるのは、本人の為にならないと考えているので。

基礎知識を学んで、それから、特徴ある投資手法を学んでも遅くはない、と、考えています。

2008年11月11日 (火)

ついに、負けました。

おそらく25連勝くらいしていたFXも、今日は、ドル円のロングで挑みましたが、-45pipsでストップにひっかかってしまいました。このまま勝ち続けたら、大変なことになる、と思っていた矢先の出来事です。

これで、安心できました。「負けてもいいんだ。」柔道も、受け身を知らないと、大ケガをします。大ケガをしないよう、受け身のトレードもできるように、技術を磨かなければ、と、反省してます。

また、昨日は、会社で理不尽なことがあり、ショックでした。

細木和子の占いでは、来年は「達成」という、12年に1度の幸運が訪れるとのこと。占いに頼るのは良くないと思うけど、この言葉を信じて、嵐が過ぎるのをじっとこらえるしかないのかな?と思います。

2008年11月 9日 (日)

いよいよ、フレッツ光ネクストへ

最寄りの電話局から2km以上あるため、ADSLを使用していましたが、速度が出ず、イライラの毎日でした。FXのスキャルピングトレードの腕を磨くためにも、「より速い回線」が有利かな、と考え、フレッツ光に申し込むことにしました。ウチの地域は、フレッツ光ネクストという、新しいサービスを使えるそうです。22日の午後、開通予定です。

今日のお昼に、WEBから申込みをして、NTT東日本からの連絡は、午後2時過ぎ。日曜日なのに、こんなに早く対応してもらえるなんて、NTTのサービスも随分向上したもんだ、と思いました。

プロバイダも、現時点で、メインがHi-ho、サブとしてNiftyとBiglobeに加入していますが、容量は少ないものの、保管期間が2ケ月、メールの通数制限がない、というところが気に入っているので、とりあえずHi-hoで継続する予定です。

プロバイダのサポートページなどは、Biglobeが、一番わかりやすく、メールサービスも使いやすそうだけど、オプションをつけないと、保管期間が1ヵ月、最大1,000通、というのが気になります。アフィリエイトをやっているので、受信するメールの通数が、最近ハンパじゃなく多いし、通数の上限があると、困るのです。金額は、3社の中では、一番安いし、自分のマシンもNECだから、乗り換え先の候補としては、最有力です。

Niftyは、メール容量がダントツですが、料金が少し高いのが、気になります。
どうも、上場した後から、パッとしない感じです。
実は、ニフティもIPOで当選したのだけど、予想では東証1部上場だったのに、直前に東証2部に上場、ということで、購入辞退をした経緯があります。
ココログは、眞鍋かをりのファンで、それで使い始めて、とっても気に入っているのに。
もう少し、プロバイダ本体も頑張ってほしいな、と思います。

Hi-hoのメール容量が、他社並みに100MB以上になるといいのですが、PanasonicからIIJに親会社が変わり、バックボーンは良くなった感じがありますが、目に見えるサービスは、悪くなったような気がします。前は、指定した時間にサポートの人がコールバックしてくれたり、とてもサービスが良かったのに、残念です。

と、どの会社も一長一短、でも、すぐに乗り換えられるように、今も、料金は少し高いけど、回線とプロバイダは別々に契約しています。

22日まで、Hi-hoか、Biglobeか、やっぱり迷いそうです。

2008年11月 7日 (金)

ボリンジャーさんからパワーを?もらいました

月初に、ジョン・ボリンジャーさんと握手をしてもらいましたが、今月に入ってから、まだ負けトレードがありません。やっぱり「神の手」なのかしら。

昨日も、NYタイム入り前に、ユーロドルのショートで、25pipsをゲットしました。
1時間以内に決済する、スキャルピングトレードです。
5万通貨単位で、途中で3万通貨単位の増し玉をしたので、合計約24,500円の利益確定です。

ここ1ヵ月半、手元にある数点の裁量トレード教材を徹底的に復習をしていましたが、どの教材も、偶然、ボリンジャーバンドを使用していました。ボリバンは、クセがないのか、オシレーター系の、ストキャスティックス、RSI、どちらと組み合わせても、よい結果が出ているような気がします。

また、ボリンジャーさんもおっしゃっていましたが、もともと標準偏差を使用するテクニカル指標なので、平均移動は、単純平均移動の方がおすすめだとのことです。単純平均移動の方が、値動きにフィットする気がします。

ちなみに、私は、ボリンジャーバンドでは、単純平均移動線、グランビルの法則単独で使用するときは、平滑平均移動線(EMA)を使用します。MACDも、トレンド方向が分かりやすいので、よく使用しています。ゼロラインの上下かで、相場の強弱の判断にも使用するようですが、私は、相場の強弱の判断は、ADXで見ています。

MACDとスローストキャスティックスの組み合わせは、ドクター田平の本で、勉強しました。今でも、スイングトレードに関しては、この方法で実践しています。

トレードするのに、指標発表時以外でも、値動きがダイナミックで、スキャルピングしやすい時間帯も、だんだん分かってきました。
ナンピンは好きではありませんが、「増し玉」のコツも分かってきました。

最近は、平均足と、普通のロウソク足を頻繁に切り替えて、値動きの反転を、より早くキャッチできるよう、工夫してトレードしています。

明日(日付が変わっているから、今日ですね)金曜日は、雇用統計なので、トレードはしないと思います。

また、来週、この調子で頑張っていきたいと思います。

2008年11月 4日 (火)

11月の初トレードは?

11月3日は、祝日ですが、FX取引はあります。

今日も、3戦3勝。昨日、オイスターバーでちょっと贅沢なディナーを楽しんだのですが、その分が、まるまる稼げてしまいました。
東京タイムは、ユーロドルのロング、ロンドンとNYタイムは、ドル円のショートです。
デイトレンドFX」、なかなか勝率のよい手法です。ますます気に入りました。

トレードの合間に、近所の神社に、お参りに行き、おみくじを引いたら「吉」でした。
今月は、どこまで記録を伸ばせるのか、自分でもワクワクしています。

2008年11月 3日 (月)

ジョン・ボリンジャーさんのセミナー

11月1日、ボリンジャーバンドの考案者、ジョン・ボリンジャーさんのセミナーに、行ってきました。

システムは、「シンプルイズベスト」だとおっしゃっていました。1時間半のセミナーですが、他のテクニカル指標との組み合わせ方など、内容が濃かったです。

セミナー終了後、サイン会で、著書にサインをいただきました。「これが超有名トレーダーの、神の手」と思って、しっかりと握手もしてもらいました。

これで、11月のトレードも、ますます頑張るぞ、と、気持ちが盛り上がりました。

10月の成績は、というと、デイトレでメインとしているFXA証券の口座で、なんと19勝1敗。これには自分も驚いてしまいました。「負けていない」気はしていましたが、ここまで負けないのは、ちょっとコワい。

ドル円、ユーロ円、ユーロドル、というスプレッドが小さく、以前から得意としていた通貨に絞ったのが、よかったのかも。とにかく、ポンドが苦手なので。

ヒロセFX2の、トルコリラでやられてしまいましたが、セントラル短資のたなぼたショートボジションもあり、大幅プラスです。ついに、FXだけで、自分の目標としていた収益を達成することができました。(山根亜希子さんの処女作のタイトルと同じ額)
その他、eワラントで、ホンダコールを全力買いして、こちらも、3日で4万5千円の収益。
これまた、ビックリです。

私のデイトレパフォーマンスを改善したこの教材も、そういえば、ボリンジャーバンドのバリエーションを使用しています。使用するテクニカルがユニークなんです。トレンドの変わり目がわかりやすく、押し目買いや戻り売りのチャンスがつかみやすいのです。
スキャルピング用の教材も用意されていて、超短期売買をしたい方に、おススメですよ。

私のイチオシです。
デイトレンドFX

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

おすすめ証券会社

楽天証券
オンライントレーディングソフト
「マーケットスピード」が好評!
SBI証券
手数料で比べるなら、やっぱりSBI証券。IPOもFXも好評です。
カブドットコム証券
自動売買・kabuマシーンが好評!預かり資産があれば非前金制も選択可能。

FX会社

外為ジャパン
時間成行注文OK!仲値トレードに便利です

ALL外為比較