2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

« レーシックのクリニック選びで重要なこと | トップページ | パソコンがおかしい? »

2009年2月26日 (木)

FXの世界は、浦島太郎?

実は、昨日、仲値トレードで、FXに復活しました!
トレードを楽しむために、レーシックを受けたんだもの、早く完全復帰したい気持ちでいっぱいです。

本業は、というと、長期休暇前以上のハイペースで仕事をこなしています。
やっぱり、手術後2週間は、PC作業が疲れる、というのは本当みたいです。
体験しないと、なかなか分からないことばかりです。

復帰トレードの結果は、というと、1万通貨で、1,480円の利確。セコイでしょ。
でも、復帰トレードを、勝利で飾れたのが、ウレシイです。

ゴトウ日の朝、ポジションを持ち、仲値の決まる時間(9:55頃)に、ポジションを決済する、という、単純な手法なんですが、意外にイケルんです。

OLの私は、当然、10時前に、成行決済注文が出せません。

だから、「時間指定成行決済」が使える会社を利用しています。

スワップが良くて長期取引もおススメ!
外貨投資を始めるならセントラル短資FX

携帯サイトも使いやすい「MJ」、スキャルにも向いてます!
最強のFX、スプレッド1銭&取引手数料無料の『Spot Board』


私のメイン口座のFXA証券も、可変スプレッド導入ということで、ますます激化する会社間競争ですね。ボラティリティの高さといい、1ヶ月相場から離れていると、ビックリすることばっかりです。

スキャルは、やっぱり…もう少し体調が復活してから、夏時間に移行してから、カムバックしたいと思います。

« レーシックのクリニック選びで重要なこと | トップページ | パソコンがおかしい? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173867/44186452

この記事へのトラックバック一覧です: FXの世界は、浦島太郎?:

« レーシックのクリニック選びで重要なこと | トップページ | パソコンがおかしい? »