2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

お気に入り

うれしいたのしいしあわせ日記
ロビと仲間たち
*FXで夢ある未来*
新・脱サラ女sarahのFX日記★☆★what a wonderful FX life★☆★
為替千里眼
子育てしながらFXで経済的不安を解消する方法
FXの王道【羊飼いの外国為替FXブログ】
金持ち母さん貧乏母さん

マイサイト

ゴールデンキャットのヘミシンクでGO!


blogランキング

人気ブログランキング/ブログランキング・にほんブログ村へ
ご支援よろしくお願いします♪

アクセスランキング

興味のある本、CDなどここから検索、購入できます!

おすすめアイテム

ドクターシーラボのスキンケア トライアルキット

10Lまで揃う! ニッセン

使い捨てコンタクトを速配!

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

全然違う!コールセンターの対応

昨晩より、突然、E-mailの送受信ができない状態になっていました。
インターネットは使えるのだけど、メールが、ダメなのです。
フリーメールは使用できるけど、メインプロバイダのメールが、です。

そこで、メールサーバにアクセスすると、「mail-box full」となっていたので、早速、サーバにアクセスし、メール削除作業をしました。

その後、メアドも、メールパスワードも正しいものを入力したのに、ロックがかかった状態に。正しい値を入力しても、アクセスできなくなったのなら、心配になって、問い合わせをすると思います。

早速、Hi-hoのコールセンターへ連絡すると、平然と、「30分後には、使えるようになります。当社のメールサーバの仕様です。」とのこと。だったら、削除作業を始める前の画面で、「作業後、メールサーバにロックがかかるため、30分はメールを使用できません。」と、書いてくれればいいのに。分かっているのに、隠すなんて、ちょっと酷すぎませんか?
でも、実際にメールが使えるようになったのは、3時間後。
「削除作業ができている」とオペレーターさんは言っていたけど、実際は、削除すらできていないまま、ロックがかかっていたことが、後で判明しました。

対応マニュアルとかがそろってないのかな、「不具合があったら、そのとき、謝ればいいや」という方針のようで、オペレーターさんには罪はないと思うと、彼女を気の毒に思うし、会社のコールセンターや、案内体制を軽んじる雰囲気を察してしまい、残念な気持ちになりました。(あくまでも、個人的な感想なので、スミマセン)

どうも、Hi-hoが、パナソニックグループでなくなってから、サイト上の案内が、悪くなったような気がします。コールセンターは、すぐにつながるし、オペレーターの言葉遣いも良くなってきているのに、この件は、とても残念でした。

ちょうど、国内旅行ツアーの予約作業をしていたところで、メールが使えなくなったので、予約の内容確認や、旅程表が受け取れなかったため、プロバイダに連絡しました。

で、今度は、全日空のコールセンターへ。
「予約確認メールが、メール不具合で受信できていない」と、全日空に問い合わせたところ、予約作業の工程で、送信したメールが、すべて戻っていること、クレジットカード決済は、重複していないので、安心して下さい。」と、明確な回答をいただけました。

予約に関するメールは、後ほどすべて再送信してくれる、とのことでした。

私も、旅行業界で仕事をしていたことがありますが、航空会社(特に欧州系、アジア系)と、ホテルの電話対応には、見習うべきところが多く、毎回、感心させられます。
コールセンター業務は、地味に思えますが、お客様と、その会社をつなぐ、「会社の顔」でもあるのです。
プチ個人投資家より、是非一言言わせてくださいね。

どうか、経営陣の皆さん、「会社の顔」を、大切に。経営企画とか、商品企画とかと異なり、業績とかが評価しづらい業務ではありますが、ここに力を入れれば、きっと会社の業績はアップしますよ。

コールセンターの対応次第で、今後、御社のサービスを利用するかどうかを、消費者は、決めるのですから。
(某証券会社の株主総会では、毎回、コールセンターの対応や、FAQサイトの内容について、いろんな株主様の意見が聞けるので、今年も、楽しみにしています。)

コールセンターについて、いろいろ考えさせられた一日でした。

2009年5月28日 (木)

大勝負はできない時期

連日のティッシュ配り、雨の中、夏日の直射日光の中、毎回連続4時間はチトちついです。

昨日は、米経済指標が、予想よりも良かったので、ユロドルショートで。
30pips抜けました!
最近は、長時間トレンドの押し目、戻ししか狙わないから、一度のトレードの利幅が伸びています。トレード回数が少ないのも、疲れなくていいですね。

GMの問題について、進むべき方向が見えなければ、大勝負はできないですね。

今は為替取引より、6月の試験に向け、全力投球したい気持ちです。

2009年5月24日 (日)

ヒルトン東京にて

日曜日は、基本的に休みなんだけど、国家試験のある日に、「営業」活動に駆り出されることがあります。今日は、測量士補@新宿で、受験生の皆さんを応援していました。
あいにくの雨で、夏日が続いた後の「冷たい雨」は、さすがに身体に堪えました。

連日、悩んでいた「2,000字の課題文」も、昨日無事完成することができて、両方の「打ち上げ」ということで、家族には、「新型インフルエンザになったらどうするの?人が集まるところには行っちゃダメ!」と言われていましたが、ガマンできずに、行ってしまいました。

自分は、新型インフルエンザ対策として、
・人が密集しているところでは、マスク着用。
・手洗い、うがいは厚労省の推奨どおり実行。
その他、
・ビフィズス菌入りヨーグルトを毎朝食べる。
・マルチビタミンと、ブルーベリーのサプリメントを摂る。
(ビタミンAは、粘膜強化に効果があるみたいです。ブルーベリーは、視力の保持のため。)
・24時までに、FXのボジションは、必ずクローズして、床に入る。
と、これだけ注意しているので、大丈夫かと思いますが…

本日の「現場」の近く、ということで、行ってみたいと思っていた、ヒルトン東京・マーブルラウンジのデザートビュッフェに行って参りました。東京でのデザートビュッフェでは、リッツ・カールトンの次くらいに、高い料金なのではないのかな?と思います。

ケーキそのものは、カップデザートの種類が豊富です。「イタリアンドルチェ フェア」ということで、お馴染みのティラミスや、パンナコッタなどもありました。

Itariandolce_hilton_2

何よりもうれしかったのは、「ババ(サバラン)」があったことです。でも、残念なことに、シロップの濃度が濃いようで、甘ったるかったです。
「ズッパ・イングレーゼ」、ケッパーがトッピングされていました。本場で、ケッパーをトッピングするものもあるようですが、なんとも不思議な味?でした。

通常のデザートビュッフェより、品数が少ないようで、ライトミールも、イタリアン中心です。飲茶を期待していたので、ちょっと残念。パンピザはあったけど、パスタがなかったのも、???です。ミネストローネとかも、ないし。

特においしいな、と、思ったのは、ティラミスや、エスプレッソブリュレ、といった、コーヒーの苦味を強調したデザートでした。
全体的に、「あま~い」ケーキが多くて。もう少し、フレッシュフルーツを使ったタルトなんかあると、いいと思いました。

「ほうれん草のチーズタルト」は、軽い塩味で、ビールに合いそう!でした。
(ホテルのアルコール類はお値段が高いから、今日はパスしましたが…)

ライトミールでは、サラダがGOOD!でした。ドレッシングは1種類なんだけど、アンチョビを隠し味に使っていて、「う~ん、イタリアン」。今日、一番食べたのは、実はサラダだったりして。とにかく、ドレッシングがおいしいのです。

これで、税・サ込みで、4,000円弱とは、土日祝料金とはいえ、高いですよね。

参考までに、ビュッフェ料金は東京より安いけど、浦和ロイヤルパインズホテルは、ドリンク2杯目以降は有料になったから、(前は、ドリンクフリーだった)、実質値上げなんだけどね。
デザートは、ドリンクと一緒に楽しむものだから、料金を200円くらいアップしても、なんでドリンクフリーにしないのかなぁ。と、「ご意見・ご要望」をいってみようかな。

マーブルラウンジ、紅茶は、サーブしてもらうものも、自分でポットでつくるもの(ダージリン等)がありましたが、さすがに、おいしかったです。ホテルと、そうでないところのデザートビュッフェの差は、ドリンク、特に紅茶に出ているような気がします。

平日しかやっていないけど、焼き立てスフレが食べられて、ドリンクの種類が多い、ウェスティンの方が、いいのかな。

思いっきりデザートを楽しんだので、ビュッフェは、しばらく「お預け」です。

ビッグな身体が、少し縮んだ、と、みんなに言われるので(ビタミンB類を多く摂るようになったからか?)、これを機会に、栄養バランスを考えたダイエットをしようかな、と、思います。

2009年5月22日 (金)

国家試験ラッシュの一日

新型インフルエンザの影響で、関西を中心に、コンサートやイベントの延期、中止が相次いでいます。一般にはあまり知られていませんが、国家試験関連でも、いろいろな影響が出ています。

今週日曜日、24日は、公認会計士、弁理士、FP技能士、測量士補と、比較的規模の大きい国家試験が重なる日でもあります。
教育関連で、システム運営を担当している私は、とても忙しいのです。

これらの試験、すべてマークシートを導入しているので、大学受験予備校で実施する、センター入試の自己採点のような、「解答リサーチ」を実施するのです。それで、入力フォームの点検、サーバへの公開などの作業をこなしています。こんなに多くのフォームを同時進行させたことはありません。その影響で、部署内は、大忙し。

もう一つ、受験会場での、「営業」があります。よく試験会場で見かける、「直前チェックシート」や、「解答速報のご案内」を配る仕事です。

今年の試験会場は、「厳戒かつ異様」な状態なんだろうなぁ。特に公認会計士試験。
全国の受験生全員(関西地域以外も、です)に、マスク着用、用意できない人は、ハンドタオルやハンカチは必ず用意しなければならない、という徹底ぶりです。
「マスクをしながら受験」って、大変だろうなぁ。

弁理士試験では、試験会場の入口に、消毒液を置くみたいです。

私も、来月13日に、ある試験を受験する予定なので、マスク着用義務を想定して、「いかに快適にマスク着用をするか」練習をしています。社内で、風邪気味の人が多いのです。一人一人のスペースが狭いので、安心して試験日を迎えるため、そうせざるを得ない事情があります。

そういえば、今年は、お正月から、2月8日(レーシックの手術日)まで、マスクを着用をしておりました。「インフルエンザで手術が延期」になったら、その後のスケジュール調整が大変だから、です。季節性しか効果はないようだけど、今年に限っては、予防接種も受けました。その後、花粉症になっちゃったので、風が強い日だけ、マスクをつけていました。

「なんと大げさな!」と思われるかもしれませんが、受験生の皆様は、体力の限界まで、頑張って本試験の準備をしています。抵抗力が通常時より弱っていることも多いのです。
自分自身も、朝早くから、夜遅くまで、仕事-FX取引-受験勉強、と、よく体力が持つなぁ、と、思っています。高校受験の時のようなことがなければいいけれど。

「マスク着用」について、いろいろ意見がありますが、少なくとも、人が密集しているところでは、咳の出ている(出そうな)方は、風邪気味であるなしにかかわらず、着用していただきたい、調達できない方は、ハンカチなどで、鼻と口を覆って下さい、と、切にお願いしたいです。

「インフルエンザ」云々ではなく、これは、衛生上の問題です。食品工場の方は、健康であっても、全員マスクをしているでしょ?細菌の飛沫防止、製造から消費までのタイムラグがあるので、その間の食中毒防止の観点から、マスク着用をしなければならないのです。
入院患者の面会時に、マスクをする、というのも、見舞客自身の感染防止、というよりも、抵抗力の弱った入院患者を感染から守るため、という観点で実施しているのです。

「マスク」について、もっと大きな視点で、健康な人でも着用しなければならない時と場合がある、ということを知ってもらいたくて、書きました。

私は、測量士補の会場におります。「ゴールデンキャット」なので、「合格招き猫」として、頑張ります!会社からの指示もあり、もちろんマスクを着用しておりますので、「ネコっぽい(いろんな人から言われます)素顔」をお見せできないのが、残念です。

本来は、営業活動そのものを自粛すべきなんだろうけど、営業チャンスが限られている以上、会社の業績に大きく関わり、私たちのお給料にも、影響してくるから、申し訳なく思いながらも、応援させていただいております。

どうか、受験生の皆さん、ベストを尽くして頑張ってくださいね!

2009年5月20日 (水)

ココログニュースで当ブログが紹介されました。

ココログニュース、「新型インフル、冷静な対応を」の、参考サイトとして、ご紹介いただきました。医療の専門家でない、一市民の意見に注目して下さったことに、感謝しています。
これからも、アルファブロガーの仲間入りを目指して、ココログを継続したいと思います。

前回の記事、ラッシュアワーの電車内より、携帯からの投稿だったため、まとまりがなく、少々過激?な表現となってしまいましたこと、ご容赦下さい。

ここで、私のインフルエンザ体験記を紹介させていただきたいと思います。

ゴールデンキャットは、メンタルは、繊細な面もあるけれど、フィジカルは、意外にタフで、風邪をひくこともめったにありません。

そんな私でも、従来型のインフルエンザに1度だけ、かかったことがあります。それは、中学3年生、あと1週間後に、人生初めての入試を控えての出来事でした。

当時の担任の先生は、体育の先生で、「倒れるまで受験勉強しなさい!」と、まさにスパルタ教育。中学校の電話番号の一部が、「459」だし、まさに、地獄。

真面目だったので、学校の宿題、塾の宿題、毎日毎日、ラジオの深夜放送を聞きながら、頑張っていました。

「暖房入っているのに、背中がスースーする」と思ったら、だんだん、手足に力が入らなくなっていきました。
「これは、まずい!」と思い、勉強を切り上げ、とりあえずベッドに入りました。

でも、眠れません。それどころか、眠いのではなく、ボーっとした感じ(大人になってから分かったのですが、ほろ酔いの感覚)になりました。
咳と関節痛はひどかったけれども、喉の痛み、鼻水はあまりなかったです。

朝、熱を計ると、「38度5分」。慌てて病院に行きました(このときは、発熱外来などの制度はまだありませんでした)。「インフルエンザ」と診断されましたが、当時はタミフルなどの特効薬はなく、通常の風邪と同じ処方だったような気がします。

キチンと薬を飲んでも、熱は下がるどころか、40度近くまで上がり、しかも、それが2日間も続きました。高熱で、鼻の粘膜が弱くなっていたのか、大量の鼻血で、布団は真っ赤、顔も血でベットリ、まつ毛が血でくっついてしまい、母に顔を拭いてもらうまで、目を開けることすら、できませんでした。

そんな状態だったから、危うく「隔離病棟」行きになりそうだったんだけど、私の住んでいる地域の病院の定員がいっぱいだったみたいで、運良く?自宅療養となりました。
1週間後、無事に回復して、最初に受験した高校も、その後受験した第一志望の高校も、無事合格できました。

「感染列島」という映画を見て、当時の自分の体験を、思い出しました。
「インフルエンザでも、激しく出血するんだ」と。

このとき、たまにブログに書いている、「臨死体験」をしました。お花畑ではなく、銀河系のような景色が見え、天井に、自分が、貼りついている感覚になりました。

よく考えてみると、ヘミシンクに興味をもったきっかけとなる出来事なのかな?

他人の力を借りないと、目を開けることもできない、たったそれだけのことですが、15歳の私にとって、とても心細かったです。「このまま目が見えなくなったら、どうしよう」と。

「隔離」や「停留」を経験された方々は、さぞかし辛い体験だったのでは、と、当時を振り返りつつ、思いました。

病気になることは、恥しいことではありません。今までの体制では、事情聴取攻めに遭うから、発熱外来・医療機関に行くことそのものをためらってしまう方々もいたかもしれません。どこでうつる(うつされた)か、思い当たらない場合もあると思います。

「未知の新型」であったということで、注意喚起を促すという観点から、少々オーバーと思われる政府自治体の対応、マスコミ報道も、一定の効果はあった、という専門家もいらっしゃるので、なんとも言えませんが。

病気は、早期発見、早期治療が大事なのですから、報道は、重要な点だけにして(流行地域、予防法、かかった場合の医療機関の利用方法等)、不安のある方が相談しやすい体制を整えていただきたい、と、思います。

2009年5月19日 (火)

新型インフルエンザで思うこと

先日のテレビの件ですが、背中だけハッキリ映ってました。大きな背中で、ハズカシい。

アレルギー持ちなので、かかりつけのお医者さんに、新型インフルエンザについて聞いてみました。関西地方での不要不急の用事があるのでね。

「新型か従来型かでガタガタ言うな!どちらもインフルエンザなんだから」だって。

関西では、検査体制が整っているので、渡航歴なしでも遺伝子検査をしたから、今回の流行が新型だと判明したとのことで、関東では、渡航歴と関西方面への最近の滞在とか、それらの人の濃厚接触者しか、遺伝子検査を今のところ実施していないので、関東でも流行しているかも」だと。

型がどうであれ、健康な人なら、休養と投薬で治るのに、自治体や報道は不安を煽りすぎ。だと私も思います。

みんな、インフルエンザにかかることより、感染すると、隔離だの詳細な個人情報や感染経路の聞き込みなどにより、他人様への影響や、検疫を普通に通過してしまった(潜伏期間は本人も検査でも判らないので、すり抜けというコトバは、個人的にイヤなので)方に、犯人扱いするような体制を、みんな恐がっているのですよ。

その先生も、橋下府知事の「通常インフルとしての対応」がよいのでは、とのこと

普段はお堅い内容は書かないキャットですが、この件で、不安を煽っているのは政府自治体とマスコミ、ということをどうしても伝えたくて、書いてみました。

2009年5月17日 (日)

ゴールデンキャット、テレビ初出演?か

新しく民主党代表に決まった鳩山由紀夫さんの「大掃除」というコトバ、実は私も、先週は、大掃除の1週間でした。

「デトックス」とも「浄化」とも違うんだけど、自分の部屋の大掃除をずっとやっていたので、トレードは、木曜日までやっていませんでした。
なぜか、無性に掃除がしたくて、たまりませんでした。
FX大好き人間なのに、チャートすら、見ていません。

どうしても人生をかけてやりたい勉強が見つかりました。
「学士入学」というのを狙っているのですが、競争率が高いので、どのように対策していいのやら、悩んでいます。なので、合格基準がより明確な、一般入試の対策もしなきゃ、と、必死で思うようになりました。

センター入試も受ける予定なので、参考書の数もとても多く、本の置き場に困ってしまい、ということで、「もう読まないかなぁ」という本を、ブックオフに持っていくことにしました。

金曜日、やっとトレードする気になり、ユーロドルショートで勝負をしましたが、おそらく、今年1番の下げの波に乗れたのか、約4万円ゲットできました。
しばらく離れていて、勘を取り戻すことも、あるんですかねぇ。

本日(5/17)の21:00より、私が出席した、鳥居万友美さんの投資セミナーの様子が、「NHKスペシャル マネー資本主義」で紹介されます。インタビューとかはされていないので、どのくらい映っているかは???ですが、かなり近くまで、カメラマンの方がいらっしゃいました。

尊敬するFX投資家の方はいっぱいいて、パフォーマンスでは、彼らにかなわないけど、稼ぐ目的が変わっている(OLから学生カムバック計画)し、PCやお金に関する知識も、各種ライセンスを持っているので、お披露目できる機会があれば、ぜひ、やってみたいと思います。

やっぱり、目標が明確でないと、FXも、各種資格試験も、成功しないと思うのですよ。「ただ、なんとなく」では、ダメなんですねぇ。

FXだったら、損切りの目安も、ハッキリさせなきゃいけないですね。「○○円儲かったら、××円損したら、今日は終わり」。これをするようになって、ゆっくりとではありますが、自己資金も増加し続けています。

資格試験や、大学受験だったら、「憧れの先輩の後輩になる」とか、単純な動機でもいいかなぁと思います。

私の場合、弟と妹、どちらも元銀行員で、私だけ、違う道に進みました。
彼らの経済の話題にいつもついていくことができなくて、それを話したら、「じゃ、FPでも取れば~」と妹に言われてしまい、負けず嫌いの私は、独学で、FP2級まで合格してしまったのですね。(AFP登録は、指定講習を受けなければならないので、独学ではできません。)

勝間和代さんと、和田秀樹さん、吉田たかよしさんの著書をミックスしたような、資産運用+勉強本+人生論のコラボした内容の本、発表してみたくなりました。

2009年5月10日 (日)

レーシック3ヵ月検診

9日は、レーシックの3ヵ月検診に、「ナチュラルビジョン高輪クリニック」に行きました。
本当は、8日に予約を入れる予定だったのだけど、私のいとこが、適応検査を9日に受ける、というので、同じ日にしました。

起きている間は、ほとんどパソコンの前にいる、という生活を、2ヵ月前より続けていましたが、視力は、前回と同じ、両眼とも1.5をキープしています。
起床時のみ、まばたきしづらいという、ドライアイの症状は少し残っていますが、その他は、特に異常はないとのことでした。

「他に気づいたことはありますか?」と先生に聞かれたので、
「以前は、コンタクトを外したり、メガネを外すことが『就寝時の儀式』で、視界がぼやけたら、することがないので、眠たくなったのですが、今は、お酒を飲んでも、全然眠れないのが不思議」と話しました。

視力が良くなったことで、手術後しばらくは不眠の症状が出ることもまれにあるようです。
そこで、ドライアイ用の目薬の他に、眼の緊張をとる目薬(眼底検査に使う散瞳剤です。レーシックの適応検査でも使用します。)を処方していただきました。

この目薬、とてもしみるのですが、点眼後、10分後に本を開いたら、文字がかすんで見えました。この時は、「本当に視力は戻るのか?」少し不安でした。

そのおかげか、いつもより早く眠ることができたし、朝起きた時は、ちゃんと本も読めるようになったので、ひとまず安心しました。

「こんなこと話したら笑われちゃうだろうなぁ?」ということにも、ちゃんと耳を傾けてもらえて、適切に対応していただけたので、とても嬉しかったです。

2009年5月 9日 (土)

ミッドタウンスィーツ対決!

先週、今週と、東京ミッドタウンの有名パティスリーに行って参りました。

先週は、大使夫人のガーデニングの帰りに、「サダハルアオキ」へ。
フリーアナウンサー、雨宮塔子さんのだんな様のお店です。

せっかくだから、ケーキを2つオーダーしよう、と、思ったのですが、1個で850円とか、お高いものが多かったので、イートイン限定のメニューを選びました。

S_aoki01

人気のケーキを一口サイズで6個。それぞれに、フルーツの甘味と酸味、チョコレートの甘さと苦さがしっかり出ています。「どれにしようか迷ったら、おススメです」と、店員さんも、アドバイスしてくれました。

S_aoki02

こちらは、ベリーづくし。イチゴのソースにバルサミコを使っているので、イチゴの味がより濃く感じられました。ハッキリした味なのに、しつこくない。

どっしりとした味のケーキが大好きなので、甘味・酸味・苦味がしっかり感じられて、それぞれが調和している、ここのケーキのファンなんです。丸の内店にも、数回行ったことがあります。フルーツを全面に出したケーキが好きな方に、特におススメします。

今週は、「トシ・ヨロイヅカ」へ。
女優の川島なお美さんのだんな様のお店です。

通常は、お昼過ぎに行っても、夕方でないとイートインできないのですが、9日は、待ち時間なしで、入店することができました。
カウンターだけだから、「おひとり様」でも全然大丈夫。

リキュールの瓶や、ワイングラスがディスプレイされているのが、普通のパティスリーとは違って、大人の雰囲気を醸し出しています。

ここでも何をオーダーするか、迷いましたが、イートインのメニューから選びました。
フォンダンショコラは、ナイフを入れた瞬間、チョコレートソースが流れ出す、その変化が楽しいので、メニューにあれば、どのお店でも、いつも選んでしまいます。

Yoroizuka_01

チョコレートとイチゴ、見事にマリアージュしています!
カウンター越しに、デザートを作るところが見られるのも、ライブ感があっていいです。フルコースのデザート、といった感じで、ディスプレイも凝っています。

Yoroizuka_02

フードコードやイートインも、比較的リーズナブルなメニューが揃っているから、六本木ヒルズよりも私は気に入っています。

2009年5月 8日 (金)

トコ豚食べつくし!

今年のゴールデンウィークは、友人宅でゆっくり時間を過ごしたり、近いようであまり行かない六本木界隈を散策したりして、充実したお休みを過ごしていました。

毎日トレードはしていましたが、成績はイマイチで、どうしても、目標としている金額の壁を破ることができないんです。
トレードしている私の姿を見て、父は、「自宅がラスベガスみたいだ!」とヘンなことを話しかけてきたり。FXやCFDは、レバレッジ取引なので、現物株しか知らない父にとってみれば、「賭け事」のように見えてしまっても、不思議ではない気がします。

今日は、久しぶりに母校に行き、その後、恩師二人と「豚料理」のお店に行きました。新型インフルエンザが流行しているのにもかかわらず(ちょっと前までは、豚インフルエンザ、って言ってたのよね)、多くのお客さんで賑わっていました。
豚タン、豚足、豚の頭と、豚肉、というよりか、「豚を食べつくす」みたいな感じなんだけど、臭みがなく、まるで、普通のチャーシューを食べている感じ。とても新鮮な体験でした。
今、湘南新宿ラインのグリーン車から、EeePCで、ブログ更新しています。

新型インフルエンザは、メキシコで感染者が多く出た、というので、毎日、ニュースで生のスペイン語に接する機会ができたのはありがたいのだけど、ウィルスが自由自在に変化する可能性があるみたいで、今のは軽症の方が多いみたいだけど、心配ですね。
明るいニュースで勉強できる方が、望ましいんだけどね。

GWの六本木散策については、また明日も、六本木界隈に行く予定なので、後日ブロクにアップしたいと思います。

2009年5月 4日 (月)

大使夫人のガーデニング

毎年ゴールデンウィークに、ホテルオークラで開催される恒例のガーデニングのイベントに、今年も行って参りました。今年で、10回目となります。
友人から、運よく割引券をいただき、活用をさせていただきました。

10ヵ国の大使夫人が、各自のテーマをガーデニングで表現しています。

Okura01

まるで、ここがホテルの宴会場ということを忘れさせるような、リアリティあるものばかりです。

初期の頃は、「お花畑」や、「花壇」のような、可愛らしい作品が主流だったのですが、重ねるごと、自然に近い、スケールの大きさを感じさせる作品が増えてきたような気がします。

Okura02

来年のゴールデンウィークが、今から待ち遠しくなりました。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

おすすめ証券会社

楽天証券
オンライントレーディングソフト
「マーケットスピード」が好評!
SBI証券
手数料で比べるなら、やっぱりSBI証券。IPOもFXも好評です。
カブドットコム証券
自動売買・kabuマシーンが好評!預かり資産があれば非前金制も選択可能。

FX会社

外為ジャパン
時間成行注文OK!仲値トレードに便利です

ALL外為比較