2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

« 朝トレにハマっています。 | トップページ | なぜか、FXが不調です。 »

2009年8月16日 (日)

「甥っ子」と映画鑑賞

週末は、小学5年生の甥っ子と一緒に、「ハリーポッター」を観に行きました。
実は、公開初日に、字幕版を観ていたのだけど、字幕が、通常の映画以上に「文語調」で、ストーリーのフィーリングと合っていなかったのが、???と思っていました。
少年から大人へ変化する「ハリー」を、字幕で表現したかったのだと思いますが…

で、今回は吹替版にしたけれど、これは正解でした。シーンと会話がマッチしていて、声のイメージも、オリジナルを損ねていない感じです。字幕版より、吹替版の方がいい映画もあるのですねぇ。

よく行くシネコンがあるショッピングセンターに、美登利寿司の系列の回転寿司があり、映画の時はだいたいそこで食事をするのだけど、甥っ子には参りました。

お皿の色を気にせず「大トロ、中トロ、中トロ…」とオーダーするのです。
いつもは、「かっぱ寿司」専門ですが、「今日は、伯母ちゃんがスポンサーだから、お皿の色を気にせず、好きなものを注文してもらいなさい」、とか妹が息子に言っていたらしい。

「美味しいものとそうでないもの」はハッキリ分かる、グルメな舌を持つ甥っ子なのです。デパートで、生ハムの試食をやっていて「おいしい」といった時は、「子供が生ハムをおいしいというなんて」と、ショックを受けました。

私は、「サンマ」や「サーモン」が好きなので、お皿の色が違うお寿司屋さんでも、1皿せいぜい150~160円くらいのものを多く選ぶのですが、さすがに大トロ1皿525円には、参りました。普段の枚数で、支払い金額は、なんと普段の2倍。

「甥っ子」は、「伯母ちゃんがお仕事する励みになるように」また遊びに来るね、と、無邪気に話しかけてくれます。

妹と彼の期待を裏切らないよう、よきスポンサーとなれるよう、本業とトレードを頑張らなきゃって、今週も、反省しきりです。

« 朝トレにハマっています。 | トップページ | なぜか、FXが不調です。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173867/45947887

この記事へのトラックバック一覧です: 「甥っ子」と映画鑑賞:

« 朝トレにハマっています。 | トップページ | なぜか、FXが不調です。 »