2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

« 地震予知?「ナマズ人間」 | トップページ | 年の瀬の引っ越しと新しいパソコン »

2009年12月25日 (金)

今年のクリスマスケーキ

今年は、どのクリスマスケーキにしようか、迷っていたら、とうとう、予約するのを忘れてしまいました。

でも、お目当てのケーキは、しっかりGETできました。昨日、「売り切れ」だったのだけど、クリスマスイブに購入できて、ラッキーでした。

今年は、「アンジェリーナ」のモンブランにしました。
昨日は、久しぶりのFXで20pips獲得、「勝栗」だから、栗のケーキにしました。

そういえば、本物の「山」のモンブランを見たとき、「あっ、アンジェリーナのモンブランだ」と思ったくらい、フランス人のケーキのネーミングに脱帽です。昔の日本のケーキ屋さんのモンブランって、もっと黄色くて(和栗を使うから?)、粉砂糖がかかっていないのが多くて、「モンブラン」っていわれても、「雪がないじゃない?」と、不思議だったので。今は、日本のパティスリーでも、粉雪タイプのモンブランも多くなってきましたね。

内側は、メレンゲとクリームで、スポンジケーキは使っていないのですが、メレンゲタイプの方が、私は好きです。アンリ・シャルパンティエも、メレンゲタイプですよね。

Angelina

初めてパリで食べた時のマロンペーストの味が忘れられず、でも、最近まで、近所にお店がなかったので、あまり購入する機会もなく、忘れかけていました。オリジナルサイズでも、ペロッと食べてしまうくらい、大好きなんです。今は、地元の駅ビルで、いつでも購入できるようになりました。

駅ビルは今日も売り切れでしたが、ラッキーなことに、地元のデパートで、臨時出店があり、やっと購入することができました。

お値段(3,150円)のわりに小ぶりですが、濃厚な栗の味が楽しめます。

うちは少人数だから、もう少し小さいサイズでもよかったのだけど、クリスマスケーキはこのサイズだけなので、ここ数日、少しずつ楽しみたいと思います。

« 地震予知?「ナマズ人間」 | トップページ | 年の瀬の引っ越しと新しいパソコン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173867/47108611

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のクリスマスケーキ:

« 地震予知?「ナマズ人間」 | トップページ | 年の瀬の引っ越しと新しいパソコン »