2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

お気に入り

うれしいたのしいしあわせ日記
ロビと仲間たち
*FXで夢ある未来*
新・脱サラ女sarahのFX日記★☆★what a wonderful FX life★☆★
為替千里眼
子育てしながらFXで経済的不安を解消する方法
FXの王道【羊飼いの外国為替FXブログ】
金持ち母さん貧乏母さん

マイサイト

ゴールデンキャットのヘミシンクでGO!


blogランキング

人気ブログランキング/ブログランキング・にほんブログ村へ
ご支援よろしくお願いします♪

アクセスランキング

興味のある本、CDなどここから検索、購入できます!

おすすめアイテム

ドクターシーラボのスキンケア トライアルキット

10Lまで揃う! ニッセン

使い捨てコンタクトを速配!

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木)

フィボナッチ修業

久しぶりに、「投資ブログ」らしい記事を書きます。

前回の記事で紹介した「ディナポリ本」を読み込み、パンローリング社のセミナーに出席するなどして、スランプ脱出を試みようと試行錯誤しておりました。

知識として知ってはいても、今まで「面倒くさい」ということで、フィボナッチリトレースメントやトレンドラインを引いたことはなかったのですが、先週より、あらゆるポイントを見つけては引き直し、練習の毎日。

こんな感じ…

100429_01

私の場合、エントリーポイントとして使用するほど、まだ正確にラインを引けるようになっているとは思えないので、戻しや押しのポイントとして、決済用の指値を入れるのが、精一杯です。

早く上達して、プログラム売買ではない、「自動売買」で仕掛けからエクジットまでできるようになるのが、当面の目標です。

先日のパンローリング社のセミナー、「フィボナッチ」&「ボリンジャーバンド」と、「ディナポリのずらした移動平均線」をもとに、オリジナルテンプレートを作ってみたり…

100429_02

トレードする通貨も、短時間で勝負のつく、「ユロドル」に変えてみました。
ドル円は、最近は往復ビンタを食らうことが多かったので。

ただ、徐々に成果が上がっているので、いろいろフィボナッチを研究したいと思います。

2010年4月11日 (日)

現在、読んでいる本(投資関係)

先週は、リアルトレードは全くしませんでした。
先週から今週末にかけて、なぜか猛烈に本が、特に、投資関係の本が読みたくなり、次の3冊を読んでいます。

まずは、フィボナッチの勉強のために、と、購入した、「ディナポリの秘数」。

1万円以上の書籍って、図鑑や百科事典以外では、初めて購入しました
購入するまでに、いろいろ躊躇していて、購入を検討してから、3年経っていました。

フィボナッチのことばかりか、と、思いきや、「ずらした平均移動線」の説明が詳しく、読み進めるのが大変ですが、なかなか面白いです。

株について、ここで、財務諸表の読み方も勉強してみたくなりました。一応AFPの登録をしていますが、会計分野の勉強は、本格的にしたことがありません。なので、毎月購読している、「ダイヤモンド・ザイ」の「株入門(上級編)」を購入。上級編となってはいますが、ファンダメンタルズ編、と、言い換えたほうがしっくりくるくらい、基本的かつ分かりやすい内容。

日経新聞の、数字だらけ(決算報告)のページの活用方法が詳しく書いてあったので、とても参考になりました。早速、持ち株の決算短信を確認してみたくなりました。

最後は、FXから。私がFXの世界に入るきっかけとなった、山根亜希子さんの最新刊です。山根さん、セミナーで、とてもイメージしやすいたとえを出して説明してくれるところ、現在、活躍中のFXトレーダーの中では、私にもっとも年代が近い方なので、親しみやすいです。 

情報商材によくあるような、結構実用的なトレードの組み立て方が掲載されています。情報商材と違うのは、詳細なパラメータや、設定方法が掲載されていないこと、くらいかな?
でも、わずか1,680円とは思えないほど、実践的な内容です。情報商材の購入を検討する前に、是非手にとって見て下さい。

この他、投資関係ではないですが、TOEICの、「究単(きわめたん)」なども購入してしまいました。あとは、「速読速聴英単語 business」も、もともと持っていたのですが、改めて読んでみると、結構投資や経済の話題が多く掲載されていることに、気づかされました。

来週は、情報セキュリティスペシャリストの試験があるので、それほど本を読む時間、トレードをする時間がとれなそうですが、試験が終わったら、じっくり読み込んで活用したいと思います。

2010年4月 1日 (木)

初値売りに、失敗。

楽しみにしていた、第一生命の上場。
ユーミンの歌のCM、今日から流れているみたいです。

自分の誕生日くらいの時期に、第一生命の契約者を招待するコンサートがあるみたいなんだけど、私は、契約者でないので、抽選に応募できないのが、残念(>_<)
株主総会で、サプライズがあると、嬉しいなぁ。なので、1株は、4月中旬までは、ホールドすることにしました。

日本中で話題になっている、経済界の「ビッグイベント」だし、マケスピで思いっきり板を見ていたかったので、休みを入れて、8時半よりスタンバイ。

途中、「デイトレーダー」になったつもりで、注目していた銘柄、いくつか注文しました。

少し欲張りすぎたのか、16万2000円の初値を予想していたので、そこで指値をしていたんだけど、実際は、初値は16万円。13時少し前に、成行注文を入れようとしましたが、注文が殺到していたようで、変更ができませんでした。

結果、片方の初値売りは、失敗に終わりました。
ほとんど、新規上場株は、初値売りで乗り切ってきましたが、出光興産の時は、「除夜の鐘」のビジョンが見えてしまい、結果、初値より高い1080円の指値が通りました。

ところが…。現在、第一生命の株、私設市場(PTS)では、初値以上の価格で取引されています。

「災い転じて福となる」とかいうけれど、本当にそうなってくれると、嬉しいです。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

おすすめ証券会社

楽天証券
オンライントレーディングソフト
「マーケットスピード」が好評!
SBI証券
手数料で比べるなら、やっぱりSBI証券。IPOもFXも好評です。
カブドットコム証券
自動売買・kabuマシーンが好評!預かり資産があれば非前金制も選択可能。

FX会社

外為ジャパン
時間成行注文OK!仲値トレードに便利です

ALL外為比較