2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2013年4月 »

2011年9月

2011年9月18日 (日)

なぜか、TOEICに夢中

実際にTOEICの勉強をし始めたのは、昨年の3月10日。中村澄子先生の「TOEICスコアアップ135のヒント」を偶然書店で立ち読みしたこと、からでした。
趣味の外国投資にも活かせたらなぁ、というのも、ありました。

ただ、TOEICは、「慣れ」が必要な試験と聞いていたので、その「慣れる」ことをこの1年の課題としていました。例えば「リスニングで聞きもらしがあっても、動じない」とか、「何が何でも、200問まで解答する」とか…。

事実、昨年なんかは、Part2の途中で、「もうアカン…」と投げやりになってしまったこともあったけど、今年は、淡々と、2時間集中して受験できるようになりました。

それと、私の中で、大きな変換点となったのが、今年の3月11日。

連日の余震と、放射能関係の恐怖をあおるようなニュースは、正直言って耳を塞ぎたい。でも、身を守るためには、報道に頼らざるを得ず、どうしていいのか…

ただ、どのくらいの数値なら安全なのか、とかは、事実が伝わっているとも思えないし、現代の学問で完全に解明できているものとも思えないから、ますます不安なのです。

あの日以来、「英語の勉強をすれば、悲しいニュースが流れない、日本以外でも不自由なく暮らせるようになるのかな…」と、朝も前と比較して、2時間早く起き、各駅停車に乗り、音楽を聞くことは止め、英語のリスニングをするようになっていき、TOEICの勉強をすることで、現実逃避をするようになっていきました。

朝が早いから、夜に通っていた、速読教室は、本棚にしばらく近寄れなかったということもあり、次第に疎遠になってしまいました。
そろそろ、再開したいとは思っているんですけど…。

ただ、TOEIC受験仲間は、親切な方が多く、ツイッターやmixiで、気軽に質問に答えてもらったり、励ましたりしてもらえるので、勉強するキッカケは後ろ向きなものだけど、結果としては、話題を共有できる仲間を見つけられたので、それはそれでよかった、と、思います。

本題の投資は、というと、日本株がイーブンで来ているので、今はそれほど動かさなくてもいいかなぁ、という感じで、積極的に静観、といった感じです。

ただ、チャンスが来たときのために、たまにチャートやパンローリングの本などを復習して、好機を待ち構えている、そんな状況です。

次回TOEICは、間があいてしまうのですが、11月を目標としています。

前回は、リスニングでベストスコアが出せたので、今度は、両方とも記録更新を狙って、上級者枠への昇格を狙っています。

« 2011年6月 | トップページ | 2013年4月 »