2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

お気に入り

うれしいたのしいしあわせ日記
ロビと仲間たち
*FXで夢ある未来*
新・脱サラ女sarahのFX日記★☆★what a wonderful FX life★☆★
為替千里眼
子育てしながらFXで経済的不安を解消する方法
FXの王道【羊飼いの外国為替FXブログ】
金持ち母さん貧乏母さん

マイサイト

ゴールデンキャットのヘミシンクでGO!


blogランキング

人気ブログランキング/ブログランキング・にほんブログ村へ
ご支援よろしくお願いします♪

アクセスランキング

興味のある本、CDなどここから検索、購入できます!

おすすめアイテム

ドクターシーラボのスキンケア トライアルキット

10Lまで揃う! ニッセン

使い捨てコンタクトを速配!

2013年4月26日 (金)

私のFX復帰をあと押ししてくれた本

やっと、体調も戻りつつあり、FXに本格復帰を決めました。
が、勘が鈍ってしまったので、丸善ジュンク堂渋谷店で配本カートに乗っていた本を、
思わず購入してしまいました。Amazonキャンペーン実施を知ってはいましたが、つい、フラゲです。

これから購入の方は、是非Amazonで。

『FXで月100万円稼ぐ私の方法』

主婦でありながらトレーダーの鳥居さんの新刊がダイヤモンド社より発売されました。

通算5冊目のこの本では「初心者に分かりやすく」をテーマに、FXを楽しみながら利益を出すことについて書かれています。

鳥居万友美さんの原点の書とのことですが、私も、この本の初版を読み、FXに参入しました。

レバレッジ規制の変更など、制度的にも、環境的にも初版時と大きく異なっていますが、今回のリニューアル版は、原点のわかりやすさはそのままに、時代に即した、「全く新しい本」といっていいほど、新しい手法もわかりやすく解説されていて、内容もパワーアップ。

1日2~3時間、パソコンに向かいながらサラリーマンや主婦でも気軽に行える外貨投資としてFXを紹介しています。

4月26日から28日まで3日間の「キャンペーン」を開催中!

この期間中に書籍購入などで「特典」が貰えます!!!

以下のページから購入後に特典申請できます。

『FXで月100万円稼ぐ私の方法』(ダイヤモンド社)

http://www.fx-mayumi.jp/amazon2013/

※特典満載のAmazonキャンペーンは4月26日からと4月28日(金)の3日間のみです。

ゴールデンウィークに、みなさん、一緒にFXの勉強をしましょう!

2011年9月18日 (日)

なぜか、TOEICに夢中

実際にTOEICの勉強をし始めたのは、昨年の3月10日。中村澄子先生の「TOEICスコアアップ135のヒント」を偶然書店で立ち読みしたこと、からでした。
趣味の外国投資にも活かせたらなぁ、というのも、ありました。

ただ、TOEICは、「慣れ」が必要な試験と聞いていたので、その「慣れる」ことをこの1年の課題としていました。例えば「リスニングで聞きもらしがあっても、動じない」とか、「何が何でも、200問まで解答する」とか…。

事実、昨年なんかは、Part2の途中で、「もうアカン…」と投げやりになってしまったこともあったけど、今年は、淡々と、2時間集中して受験できるようになりました。

それと、私の中で、大きな変換点となったのが、今年の3月11日。

連日の余震と、放射能関係の恐怖をあおるようなニュースは、正直言って耳を塞ぎたい。でも、身を守るためには、報道に頼らざるを得ず、どうしていいのか…

ただ、どのくらいの数値なら安全なのか、とかは、事実が伝わっているとも思えないし、現代の学問で完全に解明できているものとも思えないから、ますます不安なのです。

あの日以来、「英語の勉強をすれば、悲しいニュースが流れない、日本以外でも不自由なく暮らせるようになるのかな…」と、朝も前と比較して、2時間早く起き、各駅停車に乗り、音楽を聞くことは止め、英語のリスニングをするようになっていき、TOEICの勉強をすることで、現実逃避をするようになっていきました。

朝が早いから、夜に通っていた、速読教室は、本棚にしばらく近寄れなかったということもあり、次第に疎遠になってしまいました。
そろそろ、再開したいとは思っているんですけど…。

ただ、TOEIC受験仲間は、親切な方が多く、ツイッターやmixiで、気軽に質問に答えてもらったり、励ましたりしてもらえるので、勉強するキッカケは後ろ向きなものだけど、結果としては、話題を共有できる仲間を見つけられたので、それはそれでよかった、と、思います。

本題の投資は、というと、日本株がイーブンで来ているので、今はそれほど動かさなくてもいいかなぁ、という感じで、積極的に静観、といった感じです。

ただ、チャンスが来たときのために、たまにチャートやパンローリングの本などを復習して、好機を待ち構えている、そんな状況です。

次回TOEICは、間があいてしまうのですが、11月を目標としています。

前回は、リスニングでベストスコアが出せたので、今度は、両方とも記録更新を狙って、上級者枠への昇格を狙っています。

2011年6月18日 (土)

今年も株主総会シーズン突入

ついに6月中旬、3月決算企業の株主総会シーズン突入です。

今年は、有給休暇は取れるのですが、肝心の所有している企業の日程がバッティングしてるので、3社の出席を予定しています。家族も同じ銘柄を保有しているので、分担してなるべく多く、参加できるよう、スケジュール調整しています。

昨日は、ドコモ(行けませんでした)でしたが、ちょっとショックな発表がありました。複数キャリアで切磋琢磨してもらった方が、ソフトバンクにもいい刺激になるので、是非iPhoneをやってほしかったのに、残念です。KDDIに期待してます。

ソフトバンクは、他社(国技館に行きます)とバッティングしてるので、オンデマンド配信で今年はチェックする予定です。

iPhone、iPadといっしょに、株主総会に行けるのも、今回が初めて。

話題は変わりますが、ココログのiPhoneアプリ、カテゴリーの選択とか、PCの管理画面より簡単で、ずいぶん使いやすくなりました。

これからは、iPhoneから記事の投稿が増えそうです。

2011年6月14日 (火)

「きっかけを作る」ということ

先日は、FX友の会に参加させていただきました。

主催の奈那子さんが大阪の方なので、ツイッターなどで交流はあっても、実際にお会いするのは初めてで、とても緊張しましたが、参加者の皆さんがアットホームで、とても楽しいひと時をすごすことができました。

ゆんさんバカラ村さんトモラニさん…生でお会いしたいと思っていたトレーダーさんと、いろいろお話をさせていただき、感謝しています。

勉強会の際、大前さんとマークさん、お二人が、「オンタイムで情報収集するには、英語が理解できるようにならないと」と、厳しいお言葉を発していらっしゃいましたが、偶然、英語は、ここ1年間で、毎日勉強する習慣が身についていました。

きっかけは、本屋で、中村澄子先生の「新TOEICテスト スコアアップ135のヒント (祥伝社黄金文庫) 」という本を偶然立ち読みして、「どんなに勉強しても、母国語レベルにはならないから、一生勉強を続けられるのが、英語、そして、大学でスペイン語をやってたからスペイン語も一緒に…」と思ったことからでした。

肝心のTOEICスコアはサッパリですが、経済指標が前回より良いか、悪いか、結果が今後どのように作用するか、という部分は、UPとかDOWNとかが聞き取れればそれほど問題ないので、情報収集には、TOEICの勉強は無駄になっていないと思いました。

大前さんは、ずっと注目していたトレーダーで、いつかは生でお話ししたいと思っていましたが、今回縁あって、会員制サイトでもお世話になることになりました。

今までやっていたことが、無駄ではなく、すべて何かしらの役に立っている、ということを気づかせてくれた、FX友の会に感謝します。

今後は、FP技能士&通関士試験合格の経歴を活かせるよう、FXを究めていきたいと思います。

2011年5月25日 (水)

ついに届いた、iPad2

ずっと心待ちにしていた、iPad2の日本発売。
当初の発売日直前に、東日本大震災が発生し、発売日が延期となってしまいました。

大震災では、自宅の瓦が一部落ち、お風呂のタイルがはがれたりしたけど、なんとか持ちこたえました。

それ以上にショックだったのは、ずっと心待ちにしていたiPad2の販売延期。
ツイッターは更新していたけど、私的にはとてもショックで、会社に通うのがやっとで、ブログも更新する気分にはなれないままでした。

4月28日に銀座のアップルストアへ仕事後直行したけど、あと2人で列に加わることができず、翌日の深夜2時、オンラインストアにて刻印付きで予約し、5月21日に、やっと我が家へ届きました。

両親がすぐにヤフーのトップページを見られるように、ヤフーのアイコンと、Youtubeでネコの動画がすぐに見られるように、Youtubeアイコンもトップに置きました。それと、株価チェック用のマーケットスピードもトップに配しました。
私以上に、両親が気に入ってしまったようです。

Ipad_1


後ろには、刻印を。震災からの復興を願って、「Go for it !」と入れました。
ドリカムの曲の題名で、ちょうど私の誕生日にリリースされたので、愛用のウォークマンにも、入れています。

Ipad_2

これで、心の元気を取り戻せそうです。

ただ、本棚の本が崩れてくるイメージが怖くて、書店での立ち読みや、速読スクールに行くことは、まだちょっとできません。

地震予知の感度が上がるのが怖くて、一時的にヘミシンクからも遠ざかっていましたが、仲間が増えたので、これからはヘミシンクにも復活したいと思います。


2010年12月11日 (土)

オラクルカードに魅せられて

会社内で、業界紙に掲載されていた、オラクルカードのiPhoneアプリの記事を目にした同僚に、「オラクルカードって、何?」と聞かれて、

「天使の絵とかが書いてある、占いカードだよ」と、答えました。

仕事が、IT関連だし、同僚にもオラクルマスターがいるので、オラクルといえば、「日本オラクル」という世界で、スピリチュアルな記事とは、ビックリです。

その翌日、お世話になっている、レイキの先生から、「南麻布にサロンを移転したので、お披露目の会を開催する」という連絡がありました。

住所を見たとたん、知人のお宅の裏手ということに気づき、「ヘミシンク以外のスピリチュアルは封印する」つもりだったのが、偶然が続いたこともあり、お披露目の会に参加したところ、以前引いて感激した、オラクルカードと再会することができました。

それで、オラクルカードやドリーン・バーチューについて、興味を持つきっかけとなりました。

最初に購入したのが、これ。


カードの絵柄を見ているだけで、あたたかい気持ちになってきます。

英語の勉強を兼ねて、英語版を購入したものも。


iPhoneアプリ+英語版カードで、日本語版のカードセット価格よりも安く、iPhoneとカード、どちらも楽しめるので、おススメ。

朝はヘミシンク、夜は、ドリーンのワークをやる、というサイクルを、ここ1カ月ほど続けています。

美しい色つきのビジョンも、「見たい時に見える」訳ではないけど、見える確率が高くなってきたので、美しい絵で癒された効果なのだと思います。

最近は、「電車でヘミシンク」シリーズに加え、「今日のオラクルカード」について、ツイートしています。

2010年12月 4日 (土)

メモることの大切さ

ここ一ヶ月半、速読教室を休んで、取り組んでいたこと、それは、トレードの悪い癖を矯正することです。

ある日突然、FXで勝てなくなって、30連敗を喫してしまったからです。株は、それほどは負けてなかったので、なんとか、投資の世界からの退場は逃れることはできました。

浅田真央さんのトリプルアクセルがバシバシ決まる時は、私のトレードも調子がよく、そうでない時は、ダメなのです。

そこで、ジャンプの矯正ではないけど、トレードの矯正をしてみることにしました。トレードの記録を取って、分析することから始めました。まさに、認知療法です。

分析した結果、いちトレードが、デイトレにしては長めだったので、利確もストップも、5pipsほど広く取ったほうがいいのでは、とか、成行決済のレートは、狙ったところで決まっているけど、エントリーのタイミングが悪く、トレンドに乗れてないから、利幅が狭くなってしまうので、ここぞと思うタイミングまで、待つことを心掛けるように、と、いうことに気づきました。

メモることによって、悪い癖に気づき、修正することができたのか、今は、3勝2敗くらいでできるようになってきました。

チャートは、時間足ごとに、表示するインジケータを変えてみました。分析用の1時間足は、RCIと ADXを表示させ、短時間足は、ローソク足の動きや、値動きに集中できるよう、ボリンジャーバンドと、平均移動線のみ、表示とか、工夫しました。

だいぶ、自分の理想形に近づいてきました。

トレード矯正の訓練は、集中力や判断力を養うのにも良かったのか、久しぶりにいった速読スクールのスコア、落ちるどころか、伸びているものも、いっぱいありました。

これで、やっと、平日夜の速読スクールと、FXトレード、両方楽しめる体制になってきたので、来週からは、どちらも頑張ろうと、思います。

2010年11月 6日 (土)

どうする?来年の手帳

書店やロフトの店頭で、2011年1月始まりの手帳コーナーが、賑わいはじめています。

今は、スケジュール管理は、iPhoneアプリ、さいすけと、 TouchTodo iconを使っています。Webページやシステムのリリースの納期管理に役立つのと、1年ごとに買い替えなくてすみ、記録に連続性を保てるから、です。

でも、紙の手帳も併用して使っています。紙の手帳は、スケジュール管理、というよりも、記録用というか、日誌のような感じで使っています。今年の残り日数なんかも分かるし、この点が、デジタルよりも便利です。残り日数をチラチラみるたび、やる気にスイッチが入るし。

来年は、紙の手帳を、2冊用意する予定。

投資用は、「金融占星術投資手帳 ~2011年版~

ボイドタイムとか、天体の動きからのキーワードが、投資だけでなく、日常の行動予定を立てる際、大変参考になるので。大きく動くときは、チャンスでもあり、ピンチでもあるし。

トレードノートもつけていますが、エクセルとかで決まったフォーマットを作っても、すぐ飽きてしまうし、書くことは、「勝ち負けのpips数、エントリーの根拠、エクジットの根拠」を、ツイッター程度の文字数でしか書きません。取引時間や、レートは、取引記録に残っているし、エクジットは、相場に応じて、機械的に決めているから、書かないことも多いかな。

最低、エントリー時のテクニカル指標や、平均移動線の傾き具合などは、書くようにしています。「だから、このようなエントリーをした」と、振り返れるように。

その他用は、「11 能率手帳キャレルA6バーチカル1(オレンジ)

こちらも、行動記録用です。今使っている2010年版もオレンジなので、色違いを購入するかもしれませんが、オレンジが、一番人気らしい。日経WOMANとのコラボです。

同じシリーズの、土日均等タイプも、土日もセミナーとかに外出する私にとっては、魅力的ですが、色がブルーだけなのと、週間予定の部分に、当月のカレンダーしか掲載されていないのが、ちょっと残念。

おそらく、ロフトの店頭で両方手にとって、迷ってしまうだろうなぁ。

2010年10月11日 (月)

参考になった本(ツイッター編)

今回は、ツイッターをやるきっかけとなった本、読んで良かった本を紹介したいと思います。ちょっと長くなってしまいましたが、仕事上でもツイッターの知識が必要となり、20冊ほど読んだ中で、「これはスゴイ」、という本たちばかりなので、一気に紹介しちゃいます!

☆つながる力
勝間和代さん、広瀬香美さんファンだったので、内容を知らないまま購入。この時点で、ツイッターという言葉は知っていましたが、どんなものかは、知りませんでした。購入したその日にツイッターを始めるきっかけとなった、ツイッターの魅力を知るのにいい本。



☆夢をかなえるツイッター
タイトルからして、「スピリチュアル本」だと思っていましたが、その期待はいい意味で裏切られました(笑)。著者の内藤みかさんが、ツイッターを始めてから、次々に夢をかなえていく過程と、ツイッターの雰囲気を、PCや携帯が苦手な方にも、分かりやすいような内容で綴っています。



☆Twitter使いこなし術
今となっては、内容が少々古くなってしまいましたが、HootSuiteやTweetDeckについて、詳しく掲載されています。上記2冊が、「つぶやく方法のコツ」なら、この書籍は、情報収集に重点を置いている感があります。



☆できる100ワザ ツイッター
リンクシェアのセミナーで、コグレマサトさんのセミナーを拝聴し、ほしくなったので。コグレさんからは@はいただいていたのだけど、生のお話に感動してしまいました。あれもこれも、ツイッターでやってみたい、会社でツイッター担当者になってしまった人、等、読者層を選ばないオールラウンドなガイド本です。



☆30分で達人になるツイッター
今回ご紹介する本の中では、最も単刀直入に、「すぐにツイッターを使えるようになりたい」という方向けの内容。文庫本ながら、基本はすべてカバーしつつ、「誰にリムーブされたか分かる方法」のような小ネタも充実。さすが、津田さん、です。この本を読んで、iPhoneでツイートしてみたくなって、iPhone購入、今に至ります。



☆Twitterでビジネスを加速する方法
個人事業主を主な読者ターゲットとしている感じがありますが、つぶやき方(TPO、つぶやく時間帯等)のハウツーはもちろん、ブログとの連携、フォロワーの増やし方についての説明が秀逸。著者は、精神科医なので、ツイッター使用者のツボをよく押さえています。かといって、基本からしっかり説明しているので、情報発信主体に使いたい、これからツイッターを始めるビジネスマンやOLにもおすすめです。


ネットの世界は、進化が早いので、これらの本をベースにしながら、自分に使いやすいサービスやiPhoneアプリ探しをしながら、ツイッターを楽しんでいます。そういう楽しみ方もあるんですね。

2010年10月 4日 (月)

最近、活用している本(iPhone編)

「最近、ブログ更新していないね。」と、友人にツッコミを入れられてしまいました。
それなりに動き回り、ツイッターでツイートはしているのですが、なかなかブログにまとめられる話題がありませんでした。

「じゃあ、最近読んだ本の感想を、アップしてよ。」とリクエストがあったので、分野別に、数冊ずつ紹介したいと思います。本日は、iPhoneを使うのに役立つ本。

「iPhoneがある生活って、どんな風なんだろうなぁ?」iPhoneに興味はあるけど、購入するかどうか、迷っている人向け。操作方法のガイドではなく、ユーザそれぞれの活用方法についてを紹介しています。iPhoneは、アプリを追加していくことで、自分仕様のスマートフォンになる、「セミオーダーメイド」のツールであることを、この本が教えてくれました。

iPhone購入前に、読んでおいた方がいい本。「ソフトバンク」系列の出版社から発行だから、という訳ではないと思いますが、一番スタンダードな内容のガイドブック。購入方法から、標準アプリの使いこなし術あたりの内容が詳細で、「とりあえず使い方を身に付けたい」という方にピッタリ。本のサイズも、使いやすいサイズ。

iPhoneを一通り使ってみたけど、「iPhoneを使い倒してやる!」という方に向いた本。Googleとの同期方法、DVDのリッピングにも少し触れていて、マニュアル本の中では、かなり高度な内容。アプリの解説も豊富です。「Style」とタイトルに入っていますが、図表が少なく、読み物風なつくりなので、好みが分かれるかな?と、思います。

「iPhoneで英語を勉強したいが、何かいい方法はないか?」迷っている方向け。学習するのに便利なアプリやPodcastの紹介が充実しています。できるだけ安価で、生の英語に触れたいという私の願いをかなえてくれた本です。

その他、Twitter編、Google編、投資編…それぞれ、この2ヶ月で恐ろしい冊数の書籍を購入&図書館で借りて読破しているので、これからも、ご期待下さい。

より以前の記事一覧

おすすめ証券会社

楽天証券
オンライントレーディングソフト
「マーケットスピード」が好評!
SBI証券
手数料で比べるなら、やっぱりSBI証券。IPOもFXも好評です。
カブドットコム証券
自動売買・kabuマシーンが好評!預かり資産があれば非前金制も選択可能。

FX会社

外為ジャパン
時間成行注文OK!仲値トレードに便利です

ALL外為比較